☆現在イチオシのEA☆


【完全同一ロジックで5通貨ペアが右肩上がりのEA】
EA_final_max_5pair
EA_final_max_5pair | fx-on.com


バックテスト10年と
リアル1年を無敗で乗り切った
究極仕様のEA
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com


【収益性とトレード頻度の最大化】
EA_final_max_Revo_Turbo
EA_final_max_Revo_Turbo | fx-on.com


【レボリューション】×【ユーロドル版】
セット品
【Revolution × EA_final_max_ED セット品】
【Revolution × EA_final_max_ED セット品】 | fx-on.com


【ユーロドル版】×【粉雪】
 セット品
【EA_final_max_ED × 粉雪 セット品】
【EA_final_max_ED × 粉雪 セット品】 | fx-on.com





EAねこの自動売買奮闘記

「最適化をしていないのに右肩上がりになる」ことの意味

※5pair版のキャンペーン販売を再開いたします。
(150様まで限定で、現行の22800円でのご購入が可能です)

ちょっと長いタイトルになってしまいましたが、
何がお伝えしたいかというと、
「最適化していないのにプラスになる」
=「リアルでも同様になる可能性が高い」
という意味となります。

これは、当方のEAでいうところの、
ED版、5pair版のポンドドル以外の通貨、
が当てはまります。

ED版は、
当初、EA_final_maxというポンドドル用に開発したEAが、試しにユーロドルでバックテストしてみたところ、キレイな右肩上がりになった、
というところから、販売を開始することにしたEAとなります。

つまり、「ユーロドル」については、
バックテストで右肩上がりになっていますが、最適化を一切していない状態での右肩上がりなのです。

これは、ある意味では「リアルフォワード」を10年やって右肩上がりになった、ということに近いと言えます。

なぜなら、パラメータの調整を一切しないでバックテストをしていますので、その期間は、リアルフォワードと大差ないテスト、といえるためです。

このような意味から、
ED版、そして5pairのポンドドル以外の通貨ペアは、
最適化なしで右肩上がりになっているため、今後のフォワードでも、かなり良い成績を期待できるであろうと、当方では予測しております。

そしてもちろん、その元になった、Revo版の無敗ロジックが、
「他通貨でも通用してしまう」=とてつもない優位性を備えている、
ということを意味しているのではないか、と考えております。

ねこ博士
スポンサーサイト

ご連絡

いくつかご連絡があります。

まず、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
Revo版の割引キャンペーンの人数設定を、少し変更いたしました。

また、5pairについては、
いったん22800円に価格を留めております。

その他、
ED版、粉雪、吹雪あたりは、価格は変わらないですが、
相変わらずの安定トレードとなっていますね。ED版は、約2年ほどのフォワードでPFが3.19となっています。このレベルのEAは、なかなかお目にかかれないのではないかな、と思います。

販売の当初から、このEAは長期的に機能しそう、と書かせて頂いていましたが、やはりその予想に間違いはなかったんだな、と思っています。

今後も、さらなる収益に期待したいと思います。

http://fx-on.com/user/?i=1962&t=2

ねこ博士

猛暑日

ついにそんな時期になったんですね(^^;

私は土日などに、開発やバックテストをたくさんすることから、
比較的計算速度の速いPCを使っているのですが、自動売買も同じPCを使っています。

本当は、電気代節約のために、
もっと省電力のPCで自動売買をさせれば良いのですが、ついつい、バックテストや稼働中のEAの微調整などが空き時間にすぐにできるようにと、メインPCをそのまま使ってしまっている、という状況です。

そのため、夏の暑い時期などは、
エアコンをONにしたまま外出するようなことになり、ますます電気代が掛かるという悪循環に・・・(-_-;)

さて、販売中の5pair版ですが、
来週はどうなるでしょうか。

良いEAは、どの期間を切り取っても、
たいていはトントンかプラスになる、という面があります。

5pairも、これまでのバックテスト、リアルフォワードでは、それに近い形となっていますので、今後の1ヶ月、1年、5年と、様々な期間で切り取っても、おそらくいずれもプラスになるのではないか、当方ではそのように推測しています。

ねこ博士

18連勝の確率

5pairの達成した『18連勝』ですが、
これが実現できる確率を、ちょっと計算してみました。

通常、TP20、SL60でランダムエントリーをした場合、単純に数値の大きさの比較から、
『TPになる確率は75%、SLになる確率は25%』となります。

ここで、
『TPに、18連続で到達する確率』を計算してみると、
「75%×75%×75%×・・・・」
と18回繰り返すことになります。

これを算出すると、確率は『1%以下』となることが分かります。

つまり、5pairの18連勝というのは、統計的にみて、ランダムエントリーでは1%以下の確率でしか発生しないことであり、それをリアルフォワードで達成してしまうということは、偶然ではありえない、明らかな優位性があってこそのことと判断できるものと思います。

もちろん、厳密には、スプレットや、通貨ペアごとの相関性、なども考慮する必要がありますが、それを加味したとしても、この18連勝の圧倒的な優位性には、変わりがないと思います。

この意味でも、5pairは、今後も同様の成績を残していく可能性が高いのではないか当方ではそのように考えております。

あ、それから、EA_final_max_EDも、
現在、PF3.1と、非常に良好な成績を維持しています。

http://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=8000

よろしければ、こちらもご検討くださいませ。

ねこ博士

連勝ストップです

5pair版、ついに連勝が18でトップしましたね。(^^;

今回の18連勝で、一気に約350pipsほどを獲得しましたが、
今回、60pipsほどのSLとなっています。

なお、このEAは、
TP20、SL60ですので、
SLは、割と普通に訪れます。

ただし、SLを受け入れながらも、
それを越えるTPの数で右肩上がりの収益を実現するのがこのEAの基本設計となりますので、
そのようなご理解の元で、稼働していって頂ければ、と考えています。

ねこ博士
プロフィール

ねこ博士

Author:ねこ博士
日々、EAの研究をしております
(※キャラクタ画像はイメージです。普段は某工場(管理系)に勤務しております。。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

訪問者数
無料カウンター



優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com







外為ファイネスト 口座開設