☆現在イチオシのEA☆


【超多頻度トレードによる高収益を狙うEA】
多頻度トレードによる高収益を狙うEA
多頻度トレードによる高収益を狙うEA?|?fx-on.com



高頻度なドル円スキャルEA
【NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo】
高頻度型の早朝逆張りEA
高頻度型の早朝逆張りEA?|?fx-on.com



Pips_miner_EA_EURAUD
Pips_miner_EA の他通貨バージョン
Pips_miner_EA の他通貨バージョン?|?fx-on.com



【TP=400】による爆益を狙うEA
Swing_Max_GBPUSD
【TP=400】による爆益を狙うEA
【TP=400】による爆益を狙うEA?|?fx-on.com



【トレンドロジックと
レンジロジックからなる全相場型EA】
~EA_final_max_w_mix~
EA_final_max_w_mix
EA_final_max_w_mix | fx-on.com



(☆新作)ユーロドルのスイングトレードEA
【Pips_miner_EA_EURUSD_sell_only】
『EUR/USDの売り×長期保有』によって、大きなスワップ収益を狙うEA
『EUR/USDの売り×長期保有』によって、大きなスワップ収益を狙うEA?|?fx-on.com



Moni_Sca_USDJPY
早朝時間の無敗系ドル円スキャルEA
早朝時間の無敗系ドル円スキャルEA?|?fx-on.com





EA『粉雪』
粉雪
粉雪 | fx-on.com



EA『吹雪』
吹雪
吹雪 | fx-on.com



【バックテスト10年と
リアル1年を無敗で乗り切った
究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com





その他のEA(EAねこ経由)は
↓コチラからどうぞ↓
FX投資情報コミュニティfx-on.com




☆ねこ博士の『オススメの業者様(海外・国内)』は、
本ページの右側と、一番下あたりで、ご紹介しています



未分類 - EAねこの自動売買奮闘記
FC2ブログ

EA「吹雪」のマニュアルにつきまして

~ EA「吹雪」 取り扱い説明書 ~

=================

【DLLファイルの設定方法】


本EAでは、DLLファイルを使用いたします。

MT4のデータフォルダ内にある
『Librariesフォルダ』に、
付属の「EA_fubuki.dll」を入れて、ご利用くださいませ。

また、MT4を起動して
「ツール>オプション>エキスパートアドバイザ」
と進み、「DLLファイルの使用を許可する」にチェックを入れてください。

また、この状態でバックテストを実行し、
きちんとトレードがなされることをご確認ください。
もし、トレードがなされていない場合は「操作履歴」のタブに何らかのエラー表示が出ていないか、
をご確認ください。

===================

【各種パラメータのご説明】



Bunsan_Mode=true;

こちらは、
従来、同時に近いタイミングで追加ポジションを取るエントリーをしていたものを、
「分散してエントリーさせる」ためのパラメータとなっております。

なお、デフォルトでは「true(=エントリーを分散させる)」となっております。

従来と同じ状態で稼動したい場合には、こちらを「false」とされてください。

なお、ON・OFFの動作を比較したい場合には、
2016/10/1-10/7の期間を、ON、OFFでバックテストしていただくと、
違いがわかりやすいかと思います。



MagicNumber = 572229;

 マジックナンバーの設定となります。


Lots = 0.05;

 基準となる「初期ロット」の数値となります。
(※稼動開始は、デモ、または0.01Lotからをオススメいたします)



======

<MM(複利モード)関連 のパラメータ>

・MM = FALSE(※マネーマネジメントのオン・オフの設定です。
ここを「true」とすると、MM=ON(複利モード)となります)

・MM_balance_mode = false
(※この項目が、デフォルトの「false」の場合には、
MMでのロット計算を『余剰証拠金ベース』で計算いたします。
逆に、このMM_balance_modeを「true」とした場合には、
MMを『残高(=balance)ベース』で計算します。
この違いは、true、false、のそれぞれでバックテストを実施して頂くと、
わかりやすいかなと思います)

・Setting_MM_Percent = 0.5
(※上記の「MM=TRUE」の場合に、
このパーセント分のロット数でエントリーします。
例:「資金100万円で、Setting_MM_Percent=0.5」の場合、
100万円×0.5%=0.5万円=『0.05Lot』からのエントリーとなります)

・Max_MM_Percent = 30.0(※Setting_MM_Percentの、上限値です。
うっかり、Setting_MM_Percent=100 などと入力してしまっても、
Max_MM_Percent=30 であれば、
「Setting_MM_Percent=30」に制限されます。
(※誤入力に対する安全対策としての機能です))


・Max_lot_size_1st = 1.0
(※「1ポジション目」の、ロットサイズの上限値です。
デフォルトでは「1.0Lot」となっていますので、
MM=ONの場合などに、1.5Lotなどにはならず、
この上限値である「1.0Lot」に制限されます)


==============


<『トレーリングストップ』関連のパラメーター>

・Trailing_Stop=true;
→トレーリングモードのON設定です。
「true」とすると、ONとなります。
「false」とすると、OFFとなります。

・Trailing_pips=5.0;
→トレーリングを発動するpips数の設定値です。

この機能は、一定pips分の利益が出た場合に、
SLの位置を引き上げていく機能となります。

デフォルトでは「ON」としてあります。

また、Trailing_pipsを「5pips」としてあります。

つまり「5pips分の利益」が乗ると、
その時点で、SL値を、デフォルトの200pipsから、
プラマイゼロとなる位置まで、引き上げます。

こうすることで、
仮にそこから値が戻ったとしても、
「プラマイゼロで決済」することが可能です。

さらに、そこからプラス方向に値が進むと、
それに応じて、SL値を、約5秒おきに引き上げていきます。
(※詳細な動作は、バックテストにて、ご確認ください)


・Trailing_pips_plus=2.0;
→こちらは、『初期トレーリングにおける、確保PIPS』となります。

従来は、
トレーリングが発動すると、
「TP=0」となる位置に、SLを移動しておりました。

ですが、この場合には、
約定時の滑りなどのために、
決済すると『微損』となることがありました。

これに対して、
Trailing_pips_plus=2; と設定しておけば、
『TP=+2Pips』となる位置にSLを移動させるようにトレーリングを行いますので、
もし滑りが発生したとしても、マイナス決済となる可能性は、非常に低くなります。
(※従来よりも、より、収益を確保しやすい設定となっております)

なお、この値は、適宜、調整可能ですので、お好みの数値にて、
ご利用ください。m(_ _)m



・Trailing_interval=5;
→これは、
「トレーリングを発動する際の、間隔(秒)」
の設定項目となります。

ここが「5」であれば、「5秒おき」に、トレーリングを行います。
あまり、小さな数値にしすぎると、取引サーバーに負荷が掛かり、
MT4口座の使用禁止などの措置を取られる場合もありえますので、
「5以上」として頂くことを、おすすめいたします。

※『トレーリングの間隔』につきましては、
 通信環境や、値動きなどの影響もありますので、
「正確に5秒」ということではなく、
 おおよそ、その程度の間隔でトレーリングを行う、
 という程度にお考えください。



<(まとめ)トレーリング機能の、具体的な動作の仕方>

例えば、
・Trailing_pips=5
・Trailing_pips_plus=2
のデフォルト設定の場合には、
「5+2=7pips」の利が乗ると、
『+2pipsの位置』に、SLラインが移動します。

それ以降は、約5秒おきに、更に利益がのって(増えて)いるかどうかをチェックし、
ほんの少しでも、利益が増えていれば、SLラインを徐々に、引き上げていきます。

そして、そのまま、
「TP値に到達する」か、「引き上げたSLラインにタッチする」か、
のいずれかで、決済が行われます。

以上が、トレーリングストップ機能の、動作スタイルとなります。

なお、トレーリングは、
「1ポジションのみ」の状態でだけ、機能します。
複数ポジションの状態では、機能しませんので、ご了承くださいませ。

詳しい動作は、
デモ稼働や、リアル稼働での動作をご確認いただければ、と思います。m(_ _)m


==============================



TP = 10; 

 利確値となります。
(※全保有ポジションの合計値が、この値になると利確します) 


=====


<「外出し手数料」分の設定>

パラメータ
・Tesuuryou_Pips=0;

上記の「Tesuuryou_Pips」を「1」に設定すると、
「0.01Lotあたり、0.01pips分を、利確の際に上乗せ」して、利確します。

また、「Tesuuryou_Pips=10」に設定した場合には、
「0.01Lotあたり、0.1pips分」を、上乗せして利確します。


(例)
「Tesuuryou_Pips=10」に設定した場合には、
エントリーロットがトータルで「0.1Lot」になると、
ALL_TP_PIPS = 11pips に相当する状態で、利確します。

同様にして、
エントリーロットがトータルで「1Lot」になると、
ALL_TP_PIPS = 20pips に相当する状態で、利確します。


※主に「外出し手数料」が設定されている業者様の場合に、
 こちらの機能をご利用いただければ、と思います。

(トレードしていて、手数料負けが発生する、
 という場合に、こちらの「Tesuuryou_Pips」の設定をご利用ください)


========


MaxLose = 4000;

 最大ロスカットの数値です。
(MAXの4ポジションまで保有した状態で、
 全保有ポジションの合計値が、この値になるとロスカットとなります)


Countdown_mode=FALSE;

「カウントダウン方式(注文と同時にTP、SLを入れることができる業者か、そうでないか)」
 の設定となります。
 不明な場合は、TRUE,FALSEと変えてバックテストをしてみて頂き、
 きちんと取引がなされる状態であれば、
 リアルトレードでも取引がなされるものと思います。
(どちらでも稼働するようであれば、「FALSE」で良いと思います) 


Cristmas_filter=TRUE; 

 これを「TRUE」にすると、ボラティリティが低下する、
 クリスマス期間(12/15 ~ 12/31)のエントリーを制限します。


Lose_Filter=FALSE; 

 これを「TRUE」にすると、
 トレードで負けた(-4000PIPSに達してロスカットとなった)場合に、
 それ以降のトレードをしないようにEAの動作を停止します。
 トレードの停止状態は、MT4を再起動することで、リセットされます。
(※これは、お客様からのご要望で追加した、新機能となっております)



- Time_Filter -

このフィルターは、
「設定時間内におけるエントリーを制限する機能」
となります。

(設定の例)
Day_of_week=1;(※1は、月曜日を意味します。火曜日は2,水曜日は3・・となります)
No_in_hour_from=3;(3時から、エントリーを制限)
No_in_hour_to=5;(5時まで、エントリー制限)

→この例では、毎週月曜日の、3時~5時のエントリーを制限します
 「この時間帯には、エントリーさせたくない」という場合には、
 この Time_Filter をお使いください。




Summer_GMT_Offset=3;

 夏時間における、サーバーのGMT値をご入力ください。(例:FXDD=+3)
 このEAでは、毎日、

 ・マーケットオープンから1時間(日本時間の朝6:00台)

 ・各種の指標発表が集中する時間(日本時間の21:30~21:35)

 のエントリーを制限する仕様としてあります。
 
 これらのエントリー制限を正確に行うために、このGMTの値を入力する必要があります
(冬時間のGMTについては、自動で計算しますので、夏時間のGMT値をご入力頂ければ、1年中使えます)


================



Gousetsu_do = 5;



上記は、「豪雪度」の設定となります。

「豪雪度」の数値を大きくするほど、
より多くのトレードを行うようになります。
(最小:1、最大:7)


================


Kona_Yuki_mode=false;


通常は「false」となっておりますが、
これを「true」として頂くと、豪雪度の設定が無効となり、
EA「粉雪」の、安定バージョンのセッティングに近い状態での稼動(=低リスク型)となります。

→パフォーマンスは、バックテストにて適宜ご確認ください。



===============


sihyou1_day=10;
sihyou1_hour=21;
sihyou1_limit_hour=5;

上記は、「指標フィルター」の設定です。

指標が予定されている「日」「時間」「制限時間」をそれぞれ入力頂くことで、
「指標の日」の、「指標予定時間」から「制限時間」分だけ、新規エントリーを制限します。
また、指標予定時間の1時間前にポジションが残っている場合には、
ポジションの決済を、自動で実行します。

上記の入力例の場合、

10日の21時(=日本時間)に、指標発表の予定。制限時間は5時間。
→よって、10日の16時から新規エントリーを制限。
 そして、20時になると、全ポジションを決済。
となります。


===============


US_Sitsugyo_Filter=false;
US_Sitsugyo_limit_hour=5;

上記は、「米国失業フィルター」の設定です。

米国の失業率発表は、
基本的に、毎月第1金曜日の21:30と決まっております。

よって、このフィルターをONとしておくことで、
毎月、米国失業率発表の際に、「制限時間」で指定した時間前から、エントリーを制限します。
そして、1時間前にポジション整理を実行します。


なお、上記の「指標フィルター」「米国失業フィルター」は、
あくまでも『補助的な機能』とお考えください。

回線の切断 等によって、フィルターの機能が発揮されない可能性も十分にありえますので、
重要指標の前には、ご利用者様自身で、ポジションがきちんと整理されていることを
ご確認頂きますよう、お願いいたします。

==================

指定時間のエントリーフィルター

<設定項目>
・Day_of_week=-1;(「-1」は、オフを意味します)
・No_in_hour_from=0;
・No_in_hour_to=1;

この機能は、
「設定時間内におけるエントリーを制限する機能」
となります。

具体的には、以下の設定項目を、

Day_of_week=1;(※1は、月曜日を意味します。)
No_in_hour_from=3;(3時から、エントリーを制限)
No_in_hour_to=5;(5時まで、エントリー制限)

と入力することで、
『毎週月曜日の、3時~5時のエントリーを制限』します。

「この時間帯は成績が悪い、エントリーをさせたくない」
という場合に、ご利用ください。


===================


【Friday_Close(週末のポジション持越防止機能)】

(使い方)
デフォルトでは、
 「Friday_Close = false」(←※デフォルトでは機能OFF)
 「Friday_Close_Hour = 26」
としてあります。

この状態の場合、「毎週金曜日の26時(=土曜日の深夜2時)」に、
 ・ポジションを保有している場合には、ポジションをクローズします。
 ・この時間以降、マーケットクローズまで、新規ポジションを取らなくなります。
(※この機能が不要な方は、Friday_Close = false と設定してください)



【エントリー時のコメント編集機能】

・Entry_comment = "EA_Fubuki"

EAの注文履歴に表示される「コメント」の内容を、
任意の文字に変更できるようにいたしました。

上記の"EA_Fubuki"の部分を、
任意の文字に変更することで、注文履歴にその文字が表記されるようになります。



==================


【SL値についての補足事項】

本EAでは、
各ポジションのエントリー時に、
「SL=500」という「仮のSL値(変更不可)」にて、エントリーをします。

このSL値は、エントリー後に、MT4回線が不意に切断するなどした場合の、
いわば「保険」のような意味合いのSL値となります。

(万が一、-4000PIPSに達したときに回線がつながっておらず、
オーダークローズ注文が機能しないような場合でも、
とりあえず、このSL=500でにてロスカットにするためです)


===================


本EAの設定値のご説明は以上となります。

まずはデモ、最小ロットにて動作を把握して頂き、
利益が上がってきてから、徐々にロットを上げていくことをお勧めいたします。

その他、なにかご不明な点がありましたら、コミュニティ等でご質問くださいませ。


ねこ博士

各EAの収益状況と、バージョンアップの考え方

<各EAの収益状況(2018/11/24)>



さて、まずは各EAの収益状況ですが、
Pips_minerシリーズが、1つ頭が抜け出してきたかな?、
という印象ですね。(^^)

Pips_miner、Pips_miner_EURAUD の2つが大台に到達してきましたし、
Snipe_Edtion も、順調に利益を伸ばしてきているものと思います。

そして、新作EAについては、
Premium_ED、Swing_USDJPYの2つがありますが、
これらも、なかなかの好調な滑り出しをしているものと思います。
(これらのEAは、販売開始からまだ日が浅いのですが、
その分、伸びしろも大きく、かなり期待ができるのではないかと思っております)

続きまして、ここ数日、
「バージョンアップの進捗のほうはいかがでしょうか?」というお問い合わせを頂いておりますので、
今日は、この「バージョンアップの考え方」について、少し記載してみたいと思います。

(他の開発者様では、
バージョンアップは一切しません、といった方も見受けられますが、
当方では、必要に応じたバージョンアップを行うことで、
EAの性能を向上・維持できるものと考えております)


まず、バージョンアップには、
大きくわけて、『2つのタイプ』 があります。

それは、
(1)「EAの機能追加・EAの動作不具合の修正」のためのもの
(2)「EAの収益性の改善」のためのもの
という、2つとなります。

ここで、(1)のタイプのバージョンアップは、
比較的容易である、ということができます。

その理由は、
「やるべきこと」が決まっているために、
目的の機能を搭載すればOKであったり、
発生している動作の不具合を直せばOKであったりするためです。

そして、結構やっかいなのが、
(2)の収益性の改善、というタイプのバージョンアップとなります。

こちらに関しては、
直近でDDがあった、といったような場合に,
それを改善するようなロジックの見直し・手直しをする、
といった内容となってくるのですが、
『そのDDが、EAの優位性が疑われるレベルのものかどうか』
という点に、注意が必要となってきます。

これが、明らかに「EAの優位性が失われた」と判断できるレベルのDDならば、
一気に直してしまえば良い、と判断できるのですが、
過去の実績などからみて、
「まだ優位性は、十分に残っている」といったような場合には、
新たにバージョンアップをすることで、
その優位性を失うようなことがないように、調整する必要が出てきます。
(逆に、まだロジックは修正すべきではない、という判断も、出てくる場合があります)

各EAについては、
かなりの時間をかけて開発しているロジックとなりますので、
あまりにも大幅な変更はするべきではない、といえますし、
ロジックを修正するとしても、
『従来版よりも、より良くなること』が必要ですので、
バージョンアップ作業の難易度や作業時間は、
どうしても、(1)の「機能追加だけ」の場合よりも、高くなってきてしまう、
という面があります。

以上が、EAのバージョンアップについての、
基本的な考えかたになるかな、と考えております。

なお、この3連休で、2~3個のEAのバージョンアップを提出する予定なのですが、
上記のような点に注意しつつ、
機能追加、収益性改善、を、適切に盛り込むような形にできれば、
と考えております。m(_ _)m




【「ドル円」を対象としたスイングトレードEA】
Swing_USDJPY_Plus
「ドル円」を対象としたスイングトレードEA
「ドル円」を対象としたスイングトレードEA?|?fx-on.com




 『ねこ博士のEA一覧』





ねこ博士

価格の改定と、出品商品見直しのご案内

<現在出品中の商品(2018/8/20)>




すでにご案内しておりましたとおり、
いくつかの商品につきまして、
価格の改定をさせていただきました。

いつもながら、約1000円ほどで、
大きな変更ではありませんが、
フォワード成績に応じた価格の変更となっておりますので、
ご了承くださいませ。

また、出品中の商品が少し多くなってきましたため、近々、出品商品の構成を見直したいと考えております。

状況に応じて、となりますが、
いくつかのセット品などを販売停止とさせて頂くと思いますので、
気になる商品などがありましたら、
その時その時で、フォワード実績などをご勘案のうえで、購入の可否ををご検討くださいませ。(( _ _ ))



Pips_miner_EA_EURAUD
Pips_miner_EA の他通貨バージョン
Pips_miner_EA の他通貨バージョン?|?fx-on.com



ねこ博士

各EAの収益状況と近況のご報告

<各EAの収益状況(2018/7/24)>



少しご無沙汰してしまい、
申し訳ありません。(( _ _ ))

ここ最近は、
各EAのバージョンアップ、
新作EAの開発、
プライベート関連いろいろ、
といった作業をしておりました。

まず、EAの収益状況については、
上記のとおり、少し一進一退、といったところかな、と思います。

これまでかなり好調でしたので、
いったんひと休憩、といったところでしょうか。

これは、当方のEAだけでなく、他の出品者様のEAにもいえることですが、
EAの稼働においては、
連勝しているからと安心することなく、
バックテストの成績をきちんと把握して、
『どの程度の連勝がありえて、どの程度の負けがありえるのか』といったことをきちんと頭にいれて、
ロット管理などをされることをオススメいたします。
(初心者様は、連勝しているので、と、ついロットを上げすぎてしまう傾向がありますが、最終的には、バックテストの性能か、それを少し下回る収益性・勝ち負けの回数に近づくのが一般的、ということをご理解くださいませ(例えば、Pips_minerなども、いまだに絶好調の状態をキープしておりますが、この連勝度合いのままで永久に推移する、ということは、まずありえないとお考えください。一定レベルの不調期は、どうしても発生すると思いますので・・・))

さて、今後についてですが、
そろそろ、新作のEAも公開したいな、
と考えております。

現在フォワードを計測しているもの、
出品の準備状態のもの、などがいくつかありますので、
もう少々、お待ちいただければ幸いです。

ねこ博士



最近のEAの収益状況



その後ですが、
Scal、クリスマスバージョン、w_mixと、
いずれも利確トレードをし始めているかな、
と思います。

個人的には、また元のペースで稼いでいってくれるのではないかな、と考えておりますが、
こればかりは相場次第、というところですので、
各EAの持つ優位性に期待したいと思っております。

その他、いろいろとバージョンアップのご要望も頂いておりますので、
順次、対応させていただきたいと考えております。
しばしお待ち頂ければ幸いです。(( _ _ ))


~PS~
新作の販売準備なども進めておりますが、
バージョンアップ作業との並行作業のため、
少々時間が掛かっております。申し訳ありません。(( _ _ ))
(今月の後半からは、かなりまとまった時間が取れそうな状態なのですが、それまでは少しご対応が遅めになるかと思います、どうかご容赦くださいませ)

『ねこ博士のEA一覧』


ねこ博士
プロフィール

ねこ博士

Author:ねこ博士
日々、EAの研究をしております
(※キャラクタ画像はイメージです。現在は、専業プログラマーとしてEAの開発等をおこなっております)

本ページの右側と下部に、
気になるEAや、オススメのMT4業者様なども掲載しています。

今後も良いEAを提供していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。(( _ _ ))

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【ねこ博士の気になるEA】

==============


(1)White_Bear_USDJPY

White Bear Z USDJPY
White Bear Z USDJPY | fx-on.com

◎DDの後も
きっちり右肩上がりの収益。
DD後から稼働開始された方は、
かなりの収益なのでは?



==============


(2)一本勝ち
トレーリングストップで
幸せに一本勝ち
(※画像なし)
一本勝ち | fx-on.com

◎直近のDDが、
逆に稼働チャンスという
見方も・・・?
まだまだ活躍してくれそう


==============



==============



※本ページの一番下に、
ねこ博士オススメの
国内業者様を
ご紹介してあります。

 ↓  ↓

==============


訪問者数
カウンター



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

==============


☆海外口座なら、
↓コチラ↓がおすすめ♪

今、一番人気の海外口座

(1)TitanFX

・ハイレバ
・極小スプレッド
・安心の追証ゼロシステムを採用
 ↓

==============


<オススメの国内口座は、
本ページの一番下にあります↓>





OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設?|?fx-on.com

(オススメ国内口座1)↑OANDA JAPAN様↑



(オススメ国内口座2)外為ファイネスト様
外為ファイネスト 口座開設
外為ファイネスト 口座開設?|?fx-on.com



(オススメ国内口座3)俺のEA 【FOREX EXCHANGE】
俺のEA FOREX EXCHANGE
俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle
↑複数のEAから、好きなEAを選べる。というシステム。
これも、なかなか面白そうですよね。(^^)



☆ ↑国内業者様の選択について、ねこ博士より、一言アドバイス ☆

当方のEAは、国内業者である「OANDA様」「外為ファイネスト様」のMT4で、
フォワードテストを行っておりますので、
フォワードテストに近いトレードをしたい、という場合には、 まず、この2社がオススメとなります。

また、3番目の【俺のEA】というものも、
いくつかのEAを選択して使えるとのことで、 一度、お試しいただくのも良いのでは、と思います。
(ただし、このEAの中には、ねこ博士のEAは入っておりませんので、ご留意くださいませ)m(_ _)m

なお、「いくつかの業者様のMT4」を、並行して利用することは、
EAの稼動環境に関する知識・経験値もあがっていきますので、特にオススメの方法となります。






(MT4専用のVPS)

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle

↑こちらは、「VPS」という、MT4をクラウドで利用できるシステムです。
外出先でも、MT4にアクセスしたり、動作を確認をしたい、という方は、こちらをご検討されると良いかなと思います。



by ねこ博士