☆現在イチオシのEA☆


高頻度なドル円スキャルEA
【NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo】
高頻度型の早朝逆張りEA
高頻度型の早朝逆張りEA?|?fx-on.com



Pips_miner_EA_EURAUD
Pips_miner_EA の他通貨バージョン
Pips_miner_EA の他通貨バージョン?|?fx-on.com



【TP=400】による爆益を狙うEA
Swing_Max_GBPUSD
【TP=400】による爆益を狙うEA
【TP=400】による爆益を狙うEA?|?fx-on.com



【超多頻度トレードによる高収益を狙うEA】
多頻度トレードによる高収益を狙うEA
多頻度トレードによる高収益を狙うEA?|?fx-on.com



EURAUD_Blaster
ブラスター(爆風)のようにPipsを回収するEA
ブラスター(爆風)のようにPipsを回収するEA?|?fx-on.com



トレンドロジックと
レンジロジックからなるEA
【EA_final_max_w_mix】
EA_final_max_w_mix
EA_final_max_w_mix | fx-on.com



(☆新作)ユーロドルのスイングトレードEA
【Pips_miner_EA_EURUSD_sell_only】
『EUR/USDの売り×長期保有』によって、大きなスワップ収益を狙うEA
『EUR/USDの売り×長期保有』によって、大きなスワップ収益を狙うEA?|?fx-on.com



Moni_Sca_USDJPY
早朝時間の無敗系ドル円スキャルEA
早朝時間の無敗系ドル円スキャルEA?|?fx-on.com



『EA_final_max_1pair』フルセット
「1pair版」の、全5通貨ペアを稼動可能なEA
「1pair版」の、全5通貨ペアを稼動可能なEA?|?fx-on.com





EA『粉雪』
粉雪
粉雪 | fx-on.com



【バックテスト10年と
リアル1年を無敗で乗り切った
究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com








その他のEA(EAねこ経由)は
↓コチラからどうぞ↓
FX投資情報コミュニティfx-on.com




☆ねこ博士の『オススメの業者様(海外・国内)』は、
本ページの右側と、一番下あたりで、ご紹介しています



Revolution & Revo_turbo - EAねこの自動売買奮闘記
FC2ブログ

Revolution、Revo_turbo_plus、NEXT500の違いにつきまして

【バックテスト10年とリアル1年を
無敗で乗り切った究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com


すみません、まずは、上記の、
『EA_final_max_Revolution』 についてですが、
ゴゴジャン様のフォワード計測が、
どうも、今年の初めあたりから、止まってしまっていたようです。
(他のEAで、フォワードが止まっていることに気づいたときには、
その都度、ゴゴジャン様に連絡をしているのですが、
今回は、年明けからのバージョンアップ作業などに集中していて、気が付きませんでした。(・・;))

そのため、
『今年の1月から3/17現在までの、バックテスト結果』を、ご参考までに掲載いたします。
(リアル稼動されている方は、
ほぼ、こちらと同等の結果になっているのでは、と思います)



上記を見ると、
1/1~の約2ヶ月半で、+170pipsほどになっているかと思います。
相変わらず、無敗状態のキープには、変わりないといったところですね。

ご利用中の方は、結構なボーナス状態となっているのでは、と思います。(^^)


さて、続きまして、
表題の『Revolution、Revo_turbo_plus、NEXT500の違い』について、
ちょっとまとめてみたいと思います。

これらの3つのEAにつきましては、
『Revolutionが、一番上位のEAなのかな?』
という程度にお考えの方が多いのではないかな、と思います。

これは、おおよそ、その通りなのですが、
3つのEAで、それぞれに特徴がありますので、
そのあたりを、今回はまとめてみたいと思います。

3つのうちのどれを選ぶのか、を決めたい方には、
かなり参考になるのではないかな、と思います。

なお、現在までのフォワード状況は、以下の商品ページをご覧ください。



EA_final_max_Revo_Turbo_Plus
トレード頻度を高めつつ、DDを低下させたEA
トレード頻度を高めつつ、DDを低下させたEA?|?fx-on.com



【コストパフォーマンスに優れた高勝率型EA】
EA_final_max_NEXT500
SL値を広く取ることにより、勝率を高めたEA
SL値を広く取ることにより、勝率を高めたEA?|?fx-on.com

さて、続きまして、各EAの性能比較のために、
2005年~2019/3/18現在までの、
『SL500、SL100』での、バックテスト結果を比較してみます。

まずは、Revolutionのテスト結果となります。
(上がSL500、下がSL100でのテスト結果です)


こちらを見ると、SL500が無敗なのはもちろん、SL100でも、きれいな右肩あがりになっていることがわかるかと思います。


続いて、Revo_turbo_PlusのSL500、SL100は、以下の通りです。


こちらでは、トレード頻度が大幅にアップしていますが、
その分、SL500 では、まれにSLに掛かる場合が出ています。
(ただし、ここ最近は、長期の無敗状態となっています)



最後に、NEXT500版となります。

直近で、SL100が少し不調ですが、
全体的には、十分なパフォーマンスになっているものと思います。




以上を見比べていただくと、Revolutionが最も精度が高く、
次に、Revo_turbo_Plus、最後にNEXT500、といった形になっていることが
おわかりいただけるかなと思います。

そして、トレード頻度については、
Revolutionは少なめで、Revo_turbo_Plusが最大となります。
(※Revolutionでは、ターボモードをONとすることで、
Revo_turbo_Plusに近い状態での稼動も、可能です)


以上をまとめますと、

トレード精度では、
『Revo>Revo_turbo _plus>NEXT500』 となります。

そして、トレード頻度では 多い順に、
『Revo_turbo_plus>NEXT500>Revo』 となります。

さらに、「対応可能なSL値」に関しては、
上記の『SL500、SL100』でのバックテストの結果から、

Revolution      ◎SL500、◎100 (いずれにも対応可能)
Revo_turbo_plus ○SL500、○100 (Revolutionよりは、精度が少し落ちる)
NEXT500 ○SL500、△100 (基本的には、SL500がメイン。SL100でも稼動できないことはない)

以上のような形かと思います。


万全の態勢で望みたい、一番良いものが欲しい、という方は、Revoliution を。

必ずしも無敗でなくとも構わない、という、
コストパフォーマンスを重視される方は、
Revo_turbo_plusや、NEXT500をお選びいただくのが良いかな、と思います。

よろしければ、ご参考とされてください。m(_ _)m


~PS~

Pips_miner ですが、
今日も2連勝で、とどまることなく快進撃を続けているかと思います。

おそらく、ここ最近の相場状態にフィットしてきているんだろうな、と思いますが、
稼ぎ時にはキチンと稼働して、
稼げるだけ稼いでおくのは非常に重要ですので、
このボーナス状態ができるだけ長く続くことを期待したいと思います。(^^)


ねこ博士

Revolutionの無敗トレードの継続





本日も、本家Pips_minerや、EURAUD版、新作のSnipe_Edition、といった各EAが、
着々と、利確をしてきてくれているのでは、と思います。(^^)


さて、すでにお気づきも方もいらっしゃるかと思いますが、
今回は、昨日、大きめの利確トレード2発のあった、
『EA_final_max_Revolution』 のご紹介をしてみたいと思います。

このEAは、
すでにご存知の方も多いかと思いますが、
バックテストが10年間無敗、
フォワードテストでも、約2年間、ほぼ無敗(PFは約5000)というEAとなります。

これが、昨日の月曜日に、
約30Pipsほどの利確トレードをしてきました。

実際の画像では、以下のような状態となります。






もともと、バックテスト10年+フォワード2年で、
ほとんど負けなし(早期クローズの微負けのみ)、
というEAですので、エントリーがなされると勝つ可能性が非常に高い、
というEAなのですが、今回も万全のエントリーだったように思います。

なお、このRevolutionで、
エントリー頻度を高める「ターボモード」をONとしたEAが、
以下の 『EA_final_max_Revo_turbo_Plus』 となります。



こちらのEAでは、無敗のRevolutionに比べて、
エントリー頻度がかなり高まります。
(その分、少し含み損を抱える場合もでてきてますが、
それでも、フォワードでは、現状、無敗トレードを継続しています)

これらの2つのEAは、
当方の出品中EAの中では、少し高価なタイプのEAとなりますが、
・「とにかく、負けトレードはしたくない」
・「無敗のトレードとは、どんなものなのかを体感してみたい」
という方には、かなりオススメできるEAではないかと思います。

よろしければ、ご検討くださいませ。



【バックテスト10年と
リアル1年を無敗で乗り切った
究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com




EA_final_max_Revo_Turbo_Plus
トレード頻度を高めつつ、DDを低下させたEA
トレード頻度を高めつつ、DDを低下させたEA?|?fx-on.com



ねこ博士

Revolution のトレード状況

お客様よりご要望がありましたので、
本日は、『EA_final_max_Revolution』 の、
現在までのトレード状況(ターボなし、ターボあり)を掲載してみたいと思います。

すでにご存知の方も多いかと思いますが、
このEAは、「無敗」を目指して開発したEAとなっております。

そして、ターボモード、というものを搭載していることにより、
エントリー頻度を高めた稼働も可能、という、いわゆる『ハイブリッド仕様』のEAとなっております。


さて、まずは、Revolution の「デフォルト設定」での、いま現在までのトレード状況ですが、
こちらは、下記の通りとなっております。


<『EA_final_max_Revolution』 2005-2018/2/14(デフォルト設定)>




このように、PFが約「497」となっております。

この、かすかな負け分は、
おそらく「トレーリングストップ」による滑りの影響などによる、
「数Pips程度の負け」の影響であろうと思います。

その意味では、今現在も、『ほぼ無敗』をキープしている状態、となります。

そして、このEAでは、トレード頻度を高めるための
「ターボモード1」「ターボモード2」というものも搭載しています。

こちらをONとした場合のトレード結果が、
下記の通りとなります。


<『EA_final_max_Revolution』 2005-2018/2/14(ターボ1,2=ON、TP1=20、TP2=10)>




こちらは「PF5.87」となっております。

なお、『ターボONでのトレード』に関しては、
TPを高くすることで収益性を高めることもできるのですが、
TPを上げると、その分だけ、LCとなるリスクも上がってしまうため、
『TP=20,10程度での稼働』が、本EAには最適であるものと考えております。
(※上記のテスト結果が、TP=20,10、での稼働の結果となっております)


以上のように、「無敗トレード」を基本としつつ、
お好みでトレード頻度を高めた稼働も可能となる、
という、柔軟な稼働が可能である点も、
このEAの特徴であろうと考えております。

また、姉妹EAとして、
現在までのフォワード成績が『PF3.3』の高勝率型EA、
「EA_final_max_ED」も販売しておりますので、
こちらもあわせて、ご検討いただければ、と思います。m(_ _)m

(※どちらのEAも、Scal_USDJPYとは異なるロジックを採用しておりますので、
『Scal_USDJPYとの並行稼動』に、
特にオススメであろうと考えております)



【バックテスト10年と
リアル1年を無敗で乗り切った
究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com



バージョンアップでさらに収益性を増した高収益型EA
【ユーロドル版】EA_final_max_ED
【ユーロドル版】EA_final_max_ED
【ユーロドル版】EA_final_max_ED | fx-on.com



『当方の出品中EA一覧』
(※お得なセット品などもご用意しております)


ねこ博士

Revoluttion の、『ターボ1、2=ON』 『TP=20、10』でのフォワード状況

お客様より、追加のご要望がありましたので、
『Revolutionの、ターボ1,2=ON、TP=20,10』 での、
直近のトレード状況(2017/12/13~現在までの、約2ヶ月間のフォワード状況)
を掲載いたします。(※画像を数回クリックすると、拡大します)







以上のように、約2ヶ月で、
「全16トレード、+149pips(無敗)」となっております。

これだけの勝率で、
このトレード頻度であれば、
十分なクラスなのではないだろうか、と考えております。

また、実際のトレード画像は、下記のような形となります。
(※「1ヶ月区切り」で、ラインを引いてあります)




ついでに、昨年1年間の結果ですと、
下記のような形となります。



こちらは、約1年間で、
『全86トレード、約1100pips獲得(PF220)』となっております。
(※正確性を期するために、念のため、2017/1当時の「v2」版にてテストしていますが、
最新の「v8」でも、ほぼ同等の結果となります)

以上、『ターボモードでのトレード頻度・収益性』を把握する上での、ご参考となれば幸いです。




【バックテスト10年と
リアル1年を無敗で乗り切った究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com


ねこ博士

『トレンド系のEA』についての考察

最近は、各通貨で、レンジ相場が続いていますね。

さて、今日は、『トレンド系のEA』について書いてみたいと思います。

当方のEAのうち、final_maxシリーズなど は、
主に『トレンド発生時』を狙ったEAとなっています。

ここ最近はレンジ相場で、
エントリーがあまりありませんが、
これは、『無駄な損失を回避している』という点で、
実は、「非常に意味のあるノーエントリー」であると考えています。

これは、どういうことかと言いますと、

トレンド系EAが苦手な値動き・相場状況というのは、

 (1)トレンドの転換点

 (2)中途半端なレンジ相場

この2つとなります。


基本的に、トレンドの発生中は鬼のように勝ってくるので何の問題もないのですが、
上記の2つの相場状況においては、
トレンド系EAとしては、
『いかに損失を減らして乗り切ることができるか』が、
唯一、やるべきことになってきます。

トレンドの転換点、レンジ相場を、なんとか小さな損失で切り抜ければ、
あとは、トレンド相場で大きく収益を伸ばすことができる。

これが、トレンド系EAの本質なのではないか、
と、当方では考えております。

つまり、以前にもブログ記事などで記載しましたが、
『エントリーすべきでないときには、徹底してエントリーを控える』
ということが、エントリーの精度を高め、
無駄なロスカットを減らすことにつながる、ということですね。

final_maxシリーズや、Scal_USDJPYなどの、
ある意味『異常』ともいえる高勝率の理由は、
このあたりにあるのではないか、と当方では考えております。

そして、こういった高精度のEAを複数稼動させることで、
『高勝率+高勝率+高勝率・・・』 というポートフォリオを組むことが、
トータルでみて、安定した収益性、高い収益性につながるのではないか、
当方では、そのように考えております。


PS
先週末は、スキャル、リバース、粉雪、final_maxシリーズと、
大変多くの方に、当方のEAをご購入頂きました。

この場を借りて御礼申し上げます。m(_ _)m

今後も、必要に応じたバージョンアップの実施など、
極力、各EAが良い成績をあげられるように努めていきたいと考えておりますので、
引き続き、よろしくお願いいたします。


【バックテスト10年と
リアル1年を無敗で乗り切った究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com

【収益性とトレード頻度の最大化】
EA_final_max_Revo_Turbo
EA_final_max_Revo_Turbo | fx-on.com


ねこ博士のEA一覧


ねこ博士
プロフィール

ねこ博士

Author:ねこ博士
日々、EAの研究をしております
(※キャラクタ画像はイメージです。現在は、専業プログラマーとしてEAの開発等をおこなっております)

本ページの右側と下部に、
気になるEAや、オススメのMT4業者様なども掲載しています。

今後も良いEAを提供していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。(( _ _ ))

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【ねこ博士の気になるEA】

==============


(1)White_Bear_USDJPY

White Bear Z USDJPY
White Bear Z USDJPY | fx-on.com

◎DDの後も
きっちり右肩上がりの収益。
DD後から稼働開始された方は、
かなりの収益なのでは?



==============


(2)一本勝ち
トレーリングストップで
幸せに一本勝ち
(※画像なし)
一本勝ち | fx-on.com

◎直近のDDが、
逆に稼働チャンスという
見方も・・・?
まだまだ活躍してくれそう


==============



==============



※本ページの一番下に、
ねこ博士オススメの
国内業者様を
ご紹介してあります。

 ↓  ↓

==============


訪問者数
カウンター



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

==============


☆海外口座なら、
↓コチラ↓がおすすめ♪

今、一番人気の海外口座

(1)TitanFX

・ハイレバ
・極小スプレッド
・安心の追証ゼロシステムを採用
 ↓

==============


(2)『XM』

・ハイレバ
・安心の追証ゼロシステムを採用
・マイクロ口座あり
 ↓


==============


<オススメの国内口座は、
本ページの一番下にあります↓>





OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設?|?fx-on.com

(オススメ国内口座1)↑OANDA JAPAN様↑



(オススメ国内口座2)外為ファイネスト様
外為ファイネスト 口座開設
外為ファイネスト 口座開設?|?fx-on.com


☆ ↑国内業者様の選択について、ねこ博士より、一言アドバイス ☆

当方のEAは、国内業者である「OANDA様」「外為ファイネスト様」のMT4で、
フォワードテストを行っておりますので、
フォワードテストに近いトレードをしたい、という場合には、 まず、この2社がオススメとなります。
また、海外業者様ですと、右上にあります「XM様」が一番人気の海外業者様となっておりますが、
【TitanFX様】も、ストップレベルの狭さなど、XM様とは異なる優位点がありますので、
EAによっては、TitanFX様も、 良い選択になるものと思います。
まずは、どれか1つの業者様で試してみて、その後、いくつかの業者様を、並行して利用すると、
EAの稼動環境に関する知識・経験値もあがっていきますので、初心者様にはオススメの方法だと思います。
(もちろん、最初から同時に複数の業者様で始めるというのも、効率的で良い形になると思います)



by ねこ博士