☆現在イチオシのEA☆


フォワードで【90連勝】を突破した
ドル円スキャルEA
【NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo】
高頻度型の早朝逆張りEA
高頻度型の早朝逆張りEA?|?fx-on.com



☆新作☆
早朝の優位性を狙う高頻度トレードEA
早朝の優位性を狙う高頻度トレードEA
早朝の優位性を狙う高頻度トレードEA | GogoJungle




☆新作2☆
『EUR/AUD』を対象とした
高頻度スイングEA
EURAUDの高頻度スイングEA
EURAUDの高頻度スイングEA | GogoJungle




『TP90×SL90』の安定志向型EA
Morning_Flash_PD
『TP90×SL90』の安定志向型EA
『積極的エントリー×トレーリング』によって高収益を狙うEA | GogoJungle




お手持ちのサインツールを、『ずっと』性能分析&EA化します。
Indi_To_EA【無期限版】
お手持ちのサインツールを、『ずっと』性能分析&EA化します。 (※【無期限版】利用期間の制限なし)
お手持ちのサインツールを、『ずっと』性能分析&EA化します。 (※【無期限版】利用期間の制限なし) | GogoJungle



【超多頻度トレードによる高収益を狙うEA】
多頻度トレードによる高収益を狙うEA
多頻度トレードによる高収益を狙うEA?|?fx-on.com



Pips_miner_EAの他通貨バージョン
【Pips_miner_EA_EURAUD】
Pips_miner_EA の他通貨バージョン
Pips_miner_EA の他通貨バージョン?|?fx-on.com



【新企画】
バックテストのできる
ポンド円インジケータ
【新企画】バックテストのできるポンド円インジケータ
【新企画】バックテストのできるポンド円インジケータ | GogoJungle



EA開発者が製作した
「バックテスト可能」
「24時間稼働型」の高勝率インジケータ
EA開発者が製作した「バックテスト可能」「24時間稼働型」の高勝率インジケータ
EA開発者が製作した「バックテスト可能」「24時間稼働型」の高勝率インジケータ | GogoJungle



【バックテスト10年と
リアル3年を無敗で乗り切った
究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com



EA『粉雪』
粉雪
粉雪 | fx-on.com



EA『吹雪』
吹雪
吹雪 | fx-on.com



【トレンドロジックと
レンジロジックからなる全相場型EA】
~EA_final_max_w_mix~
EA_final_max_w_mix
EA_final_max_w_mix | fx-on.com



(☆新作)ユーロドルのスイングトレードEA
【Pips_miner_EA_EURUSD_sell_only】
『EUR/USDの売り×長期保有』によって、大きなスワップ収益を狙うEA
『EUR/USDの売り×長期保有』によって、大きなスワップ収益を狙うEA?|?fx-on.com



【TP=400】による爆益を狙うEA
Swing_Max_GBPUSD
【TP=400】による爆益を狙うEA
【TP=400】による爆益を狙うEA?|?fx-on.com



Moni_Sca_USDJPY
早朝時間の無敗系ドル円スキャルEA
早朝時間の無敗系ドル円スキャルEA?|?fx-on.com





FX投資情報コミュニティfx-on.com



☆ねこ博士の『オススメの業者様(海外・国内)』は、
本ページの右側と、一番下あたりで、ご紹介しています



2017年05月 - EAねこの自動売買奮闘記
FC2ブログ

5pairは

今日も3連勝がきましたね。

収益も、+93000円となり、
10万円の大台が見えてきました。

また、すでに本EAを導入済みの皆様は、
今回の3連勝(20pips×3)をきっちり獲得できているのではないかと思います。

さて、前回の記事でも触れましたが、
このEAは、
・基本ロジックの信頼性、
・カーブフィットでないことの証明(=5通貨ペアでの右肩上がり)、
・フォワードテスト(=右肩上がり)
・バックテスト(=右肩上がり)

と、全ての要素において、
EAの将来性についてのプラス評価ができるものと思っています。

現在は、『180名様まで23800円』にて、
ご購入が可能となっております。

ねこ博士

5pairのエントリーの様子

お客様より、
「5pair版が、どのような形でエントリーをしているのかが知りたい」
というご要望がありましたので、
エントリー状態の一例を掲載しますね。

下記は、2016年の6月あたりの、
ドル円、ユーロドル、ポンドドルのエントリーの様子となります。

<EA_final_max_5pair のエントリーの様子>


各通貨、かなり異なるポイントでエントリーしていることがおわかり頂けるかと思います。

このように、複数通貨ペアで稼働させることで、
エントリーを分散することができ、
リスクの分散、資産の有効な活用ができるであろうと考えております。

なお、現在のキャンペーン価格で購入できるのはあと8名様となっておりますので、ご注意ください。m( _ _ )m

ねこ博士

「最適化をしていないのに右肩上がりになる」ことの意味


ちょっと長いタイトルになってしまいましたが、
何がお伝えしたいかというと、
「最適化していないのにプラスになる」
=「リアルでも同様になる可能性が高い」
という意味となります。

これは、当方のEAでいうところの、
ED版、5pair版のポンドドル以外の通貨、
が当てはまります。

ED版は、
当初、EA_final_maxというポンドドル用に開発したEAが、試しにユーロドルでバックテストしてみたところ、キレイな右肩上がりになった、
というところから、販売を開始することにしたEAとなります。

つまり、「ユーロドル」については、
バックテストで右肩上がりになっていますが、最適化を一切していない状態での右肩上がりなのです。

これは、ある意味では「リアルフォワード」を10年やって右肩上がりになった、ということに近いと言えます。

なぜなら、パラメータの調整を一切しないでバックテストをしていますので、その期間は、リアルフォワードと大差ないテスト、といえるためです。

このような意味から、
ED版、そして5pairのポンドドル以外の通貨ペアは、
最適化なしで右肩上がりになっているため、今後のフォワードでも、かなり良い成績を期待できるであろうと、当方では予測しております。

そしてもちろん、その元になった、Revo版の基本無敗ロジックが、
「他通貨でも通用してしまう」という、圧倒的な優位性を備えているということも意味しているのであろうと考えております。
(ちなみに、Revo版のフォワードは、Revoモード=無敗、ターボモード1+2 =PF3.0となっております)

ねこ博士

5pairのトレーリングストップによる収益性の変化

お世話になっております。

5pair版においては、
基本的にはデフォルトのTP=20,SL=60での稼働をオススメしております。

ですが、新たに搭載しました「トレーリングストップ機能」も使いたい、
という方のために、
「トレーリングストップ=ON」とした場合の、
「Trailig_pips」「TP」「SL」の数値の違いによる収益性の変化を調べてみましたので、
その結果をご報告いたします。

なお、このテスト結果は、バックテスト時間の短縮のために、
『DLL化前のファイル(boost値1.0)』にて実施しておりますので、
お手元のDLL付きのex4ファイル(boost値1.5)とは、若干異なる結果となります。

ただし、各数値の組み合わせにおける『収益性のおおよその変化』は、
ほぼ同様であろうと思いますので、
数値を決定する際の「目安」としてご利用ください。

なお、今回のテストで変化させたパラメータは以下の通りです。

・「Trailing_pips」1,3,5,7,9
・「TP」20,40,60
・「SL」60,120,180


<1.ポンドドル> (※↓画像は、クリックすると拡大します)




<2.ユーロドル>




<3.ドル円>




<4.ドルフラン>




<5.豪ドルドル>

猛暑日

ついにそんな時期になったんですね(^^;

私は土日などに、開発やバックテストをたくさんすることから、
比較的計算速度の速いPCを使っているのですが、自動売買も同じPCを使っています。

本当は、電気代節約のために、
もっと省電力のPCで自動売買をさせれば良いのですが、ついつい、バックテストや稼働中のEAの微調整などが空き時間にすぐにできるようにと、メインPCをそのまま使ってしまっている、という状況です。

そのため、夏の暑い時期などは、
エアコンをONにしたまま外出するようなことになり、ますます電気代が掛かるという悪循環に・・・(-_-;)

さて、販売中の5pair版ですが、
来週はどうなるでしょうか。

良いEAは、どの期間を切り取っても、
たいていはトントンかプラスになる、という面があります。

5pairも、これまでのバックテスト、リアルフォワードでは、それに近い形となっていますので、今後の1ヶ月、1年、5年と、様々な期間で切り取っても、おそらくいずれもプラスになるのではないか、当方ではそのように推測しています。

ねこ博士

18連勝の確率

5pairの達成した『18連勝』ですが、
これが実現できる確率を、ちょっと計算してみました。

通常、TP20、SL60でランダムエントリーをした場合、単純に数値の大きさの比較から、
『TPになる確率は75%、SLになる確率は25%』となります。

ここで、
『TPに、18連続で到達する確率』を計算してみると、
「75%×75%×75%×・・・・」
と18回繰り返すことになります。

これを算出すると、確率は『1%以下』となることが分かります。

つまり、5pairの18連勝というのは、統計的にみて、ランダムエントリーでは1%以下の確率でしか発生しないことであり、それをリアルフォワードで達成してしまうということは、偶然ではありえない、明らかな優位性があってこそのことと判断できるものと思います。

もちろん、厳密には、スプレットや、通貨ペアごとの相関性、なども考慮する必要がありますが、それを加味したとしても、この18連勝の圧倒的な優位性には、変わりがないと思います。

この意味でも、5pairは、今後も同様の成績を残していく可能性が高いのではないか当方ではそのように考えております。

あ、それから、EA_final_max_EDも、
現在、PF3.1と、非常に良好な成績を維持しています。

http://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=8000

よろしければ、こちらもご検討くださいませ。

ねこ博士

連勝ストップです

5pair版、ついに連勝が18でトップしましたね。(^^;

今回の18連勝で、一気に約350pipsほどを獲得しましたが、
今回、60pipsほどのSLとなっています。

なお、このEAは、
TP20、SL60ですので、
SLは、割と普通に訪れます。

ただし、SLを受け入れながらも、
それを越えるTPの数で右肩上がりの収益を実現するのがこのEAの基本設計となりますので、
そのようなご理解の元で、稼働していって頂ければ、と考えています。

ねこ博士

今日も

昨日に引き続き、
5pairの快進撃が続いていますね。

今日は6連勝といったところでしょうか。

バックテストだけでなく、
リアルフォワードでも
こういった連勝をしてくる、
という点も、このEAのエントリー判断の正確さを示しているのではないかと思います。

ちなみに私の口座では、
さらに3トレードほど利確トレードがあるのですが、
これは配信レートの差などによるものかな、
と思います。

完全同一ロジックで、
5通貨ペアが10年右肩上がりになることから、
おそらく優位性があるのは間違いないだろう、と思いましたが、
ここまでとは正直思いませんでした。

今後も、さらに収益を重ねていってくれることを期待しています。

ねこ博士

なんだか

今日は、EA_final_max_5pairが、
めちゃくちゃフィーバーしてますね(^^;)

稼働中の皆様は、おそらくかなりの収益を上げておられるのでは、と推測しますが、
いかがでしょうか。
(EAのレビューなども、お待ちしております)

なお、5pair版は、
同じfinal_maxシリーズの、
RevolutionやED版に比べて、小さめのトレンドでも、
より積極的にエントリーをする仕様のため、
高勝率のRevolutionやEDのトレードの合間に利益を重ねてくれるというのも、
ポートフォリオの面で、非常に意味があると感じています。

5pairは、勝率の面では、Revo、EDにかないませんが、
その分をトレード回数でカバーする、
といったタイプのEAとなりっております。

ねこ博士

EAの選び方(選択眼)と、経験値

普段、製造業の仕事をしていると、
一般的な商品の価格というのは、
原料コスト、製造コスト、販売コストといった複数のコストファクターから決まるものと感じるのですが、
EAの価格については、必ずしも、このパターンは当てはまりません。

EAは、トレード用のツールという特殊な商品になりますので、
その価格は、「将来的に利益を上げられそうかどうか」というただ一点によって決まるものと感じています。

EAのロジック、
バックテスト、
フォワードテスト、
開発者の考え方、などなど。

こういった複数の「将来的な収益力」に関するファクターを考慮してEAを購入・運用し、
そこから得た経験、知識によって、段階的に「EAの選択眼」が磨かれていきます。

その意味では、
長期のリアルフォワードを経た、
高額なEAだけを購入するだけでなく、
将来性が有望と考える、比較的安価なEAをいくつも購入してみて、
経験値を積む、というのも、ひとつの手なのではないかと感じています。

ねこ博士
プロフィール

ねこ博士

Author:ねこ博士
日々、EAの研究をしております
(※キャラクタ画像はイメージです。現在は、専業プログラマーとしてEAの開発等をおこなっております)

本ページの右側と下部に、
気になるEAや、オススメのMT4業者様なども掲載しています。

今後も良いEAを提供していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。(( _ _ ))

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【ねこ博士の気になるEA】

==============


(1)White_Bear_USDJPY

White Bear Z USDJPY
White Bear Z USDJPY | fx-on.com

◎DDの後も
きっちり右肩上がりの収益。
DD後から稼働開始された方は、
かなりの収益なのでは?




==============



※本ページの一番下に、
ねこ博士オススメの
国内業者様を
ご紹介してあります。

 ↓  ↓

==============


訪問者数
カウンター



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

==============


☆海外口座なら、
↓コチラ↓がおすすめ♪

今、一番人気の海外口座

(1)TitanFX

・ハイレバ
・極小スプレッド
・安心の追証ゼロシステムを採用
 ↓

==============


<オススメの国内口座は、
本ページの一番下にあります↓>






(オススメ国内口座1)外為ファイネスト様
外為ファイネスト 口座開設
外為ファイネスト 口座開設 | GogoJungle



(オススメ国内口座2)俺のEA 【FOREX EXCHANGE】
俺のEA FOREX EXCHANGE
俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設 | GogoJungle
↑複数のEAから、好きなEAを選べる。というシステム。
これも、なかなか面白そうですよね。(^^)



☆ ↑国内業者様の選択について、ねこ博士より、一言アドバイス ☆

最近は「外為ファイネスト様」のMT4で、
フォワードテストを行っておりますので、
フォワードテストに近いトレードをしたい、という場合には、 まず、こちらがオススメとなります。

また、FOREX EXCHANGE様の【俺のEA】というものも、
いくつかのEAを選択して使えるとのことで、 一度、お試しいただくのも良いのでは、と思います。
(ただし、この無料EAの中には、当方のEAは入っておりませんので、その点はご留意くださいませ)m(_ _)m

なお、「いくつかの業者様のMT4」を、並行して利用することは、
EAの稼動環境に関する知識・経験値もあがっていきますので、特にオススメの方法となります。






(MT4専用のVPS)

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle

↑こちらは、「VPS」という、MT4をクラウドで利用できるシステムです。
外出先でも、MT4にアクセスしたり、動作を確認をしたい、という方は、こちらをご検討されると良いかなと思います。



by ねこ博士