☆現在イチオシのEA☆



【様々なTP値・LC値で
高PFとなる高勝率EA】
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY | fx-on.com



【レンジ相場で威力を発揮する
スキャルピングEA】
EA_final_max_Reverse
EA_final_max_Reverse
EA_final_max_Reverse | fx-on.com



【バックテスト10年と
リアル1年を無敗で乗り切った
究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com


【収益性とトレード頻度の最大化】
EA_final_max_Revo_Turbo
EA_final_max_Revo_Turbo | fx-on.com


バージョンアップでさらに収益性を増した高収益型EA
【ユーロドル版】EA_final_max_ED
【ユーロドル版】EA_final_max_ED | fx-on.com


【レボリューション】×【ユーロドル版】
セット品
【Revolution × EA_final_max_ED セット品】
【Revolution × EA_final_max_ED セット品】 | fx-on.com



【ユーロドル版】×【粉雪】
 セット品
【EA_final_max_ED × 粉雪 セット品】
【EA_final_max_ED × 粉雪 セット品】 | fx-on.com


その他のEA(EAねこ経由)は
↓コチラからどうぞ↓
FX投資情報コミュニティfx-on.com





2017年08月 - EAねこの自動売買奮闘記

~新作EA販売開始のご連絡~

Scal_USDJPYでご好評を頂いている中で恐縮ですが、
かねてよりご案内しておりました、
「レンジロジックのEA」の販売を、昨日より開始いたしました。

これまでのトレンド系のEAとは一味ちがうEAに仕上がっているものと思います。

単独で、もしくはポートフォリオEAとして、
ご検討頂ければと思います。

ねこ博士
スポンサーサイト

ストレスの掛からないEA稼働

今日は、ここしばらく大人しくしていたScal_USDJPYが、一気に3ポジション利確したようですね。(^^)

勝率の高いEAの特徴に、
「まんべんなくエントリーするのではなく、チャンス相場で集中して利確する」というものがあります。

この意味でも、Scal_USDJPY は、今後も高勝率を維持していってくれるのでは、と、そんな気がしています。

なお、これはまだ秘密の段階なのですが、次回のバージョンアップで、かなり無敗に近い状態となる稼働スタイルを、ご連絡できそうです。PFでいうと、数百というレベルです。
楽しみに、お待ちくださいね(^^)

ちなみに、
ED版やRevolutionもそうなのですが、ここ最近、当方の稼働中EAからは、LCのメールが全くといっていいくらい、送られてきません。
(ストップの小さい、5pairだけは別ですが(^^;))

このあたりは、ノーストレスといいますか、高勝率EAの特権といいますか、資産が減ることなく、ひたすら利確メールを待っているだけという状態になっているため、精神的にもとても良いな、と感じています。中には、連続DDなどでダメージを負ってしまうEAも多いかと思いますが、ED版やRevoなどは、統計上、負けても年に数回、というオーダーになるため、かなりストレスフリーな稼働ができる、そのように感じております。

ねこ博士

Scal_USDJPY と、その他のEAの状況

Scal_USDJPYは、
今は静観状態になっていますね。

その代わり、
5pairや、Revo_turbo、粉雪などが
次々と収益を伸ばしています。

このように、
異なるエントリーポイントとなるEAを
複数、稼働することで、
リスト分散にもなりますし、
資産の有効活用にもなると考えております。

また、Scal_USDJPY等の当方のEAは、
特に事前の予告なく、価格を改定させて頂く予定ですので、
適宜、その時その時の価格にて、購入の要否をご検討ください(( _ _ ))

<出品中の商品一覧表>
http://fx-on.com/user/?i=1962&t=2

ねこ博士

失敗しないEAの選びかた

FX-ONさんを眺めていると、
日々、新しいアイデアのEAが出品されてきますよね。

EA好きな人間からすると、
嬉しい半面、どれを選べばいいんだろう、
という、ちょっとしたジレンマに陥っちゃいますよね(^^;)
(お金も掛かりますし・・・)

さて、EAの選び方は、人それぞれかな、と思いますが、
いくつか、判断要素をあげてみるとすると、

・ロジックに優位性があるか
・長期的に機能しそうか?
・成績を落としても、別の使い方ができるのか

例えば、こういった判断要素があるのでは、と思います。

本当に良いEAは、上記にあげたような「複数の判断要素」を、
同時に満たしてきます。

つい、「ひとつの観点」や「勢い」で買ってしまうこともありますが、
やはり、『複数の観点』でみてレベルの高いEAを選ぶこと。

これが、失敗しないEA選びの基本ではないか、と考えます。

もし万が一、成績が落ちてきたような場合でも、
そこからの巻き返しを期待できたり、
また別の使い方でDDになりにくい運用ができたり・・・。

良いEAは、お値段もそれなりに高めだったりしますが、
『品質の高い、複数の観点でレベルの高いEA』 を選んでおくと、
今だけでなく、将来的にも、きっと満足できるのではないかなと思います。

PS
ちなみに、フォワードに長期の実績を求めすぎると、逆に「寿命までの期間が短い」ということにもなりえますので、フォワードは「ほどほどの期間」のほうが、収益性の面では良いのでは、と感じております。

ねこ博士

EAの成績とトレード頻度の関係

今日は、EAの成績とトレード頻度の関係 について書いてみたいと思います。

基本的に、トレード回数が多くなれば、PFは下がります。
そして、トレード回数が少なくなると、PFはあがります。
これは、バックテストをたくさん試している方なら、よくお分かりかな、と思います。

EAの名前は伏せますが、
以前に、10年バックテストで、
「トレード回数50万回、PF2.0、最大DD3%(しかもスプレッドは40!)」
という、驚異的なバックテスト結果のEAがありました。(^^;)

正直、この数値は、「これはありえないよなぁ・・」というレベルのものだったので、
「うーん、これはちょっと」と、思っていたのですが、
やはり、フォワードではちょっと残念な結果となってしまっているようです。

上記の例は、
まさに「バックテストで無理やりカーブフィッティングしてしまった例」
といえるのではないか、と思います。
(狙ってやったわけではないのかも知れませんが・・・(^^;))

なぜこれが、無理やりのカーブフィットである、と判断できるかというと、
先程、トレード回数が増えると、PFは下がる、と言ったのが、その大きな理由です。

通常、「50万回もの超高頻度のトレードで、PF2.0(しかもスプレッド40)」 ということは、まずありえません。
(数千回~1万回程度でのPF2.0なら、ありえると思いますが)

このあたりのことは、
EAを作成している人間であれば、すぐにわかる部分なのですが、
「トレード回数が多くて」「PFも高く」さらに「最大DDも低い」という、
ある意味で、EA利用者の希望を全部かなえてくれる、
『魅力的すぎるEA』であり、そこに大きな落とし穴があった、
というパターンではないかと思います。

こういったEAを見る時には、
バックテストだけでなく、フォワードテストも一定の期間、しっかりとチェックし、
「もうすぐ値上げします」といった言葉に惑わされずに、
EAの性能をきちんと判断してから、購入することが重要なのではないかと思います。
(これは、もちろん、当方のEAを含む、全てのEAにいえることだと思いますm(_ _)m)

PS
その開発者さんは、その後、音信不通らしいです。。(^^;)

EA開発者としては、当然、EAが売れるようにしたいわけですが、
「売れたらあとは知らない」というのは、ちょっとどうなのかなぁ、と思うところですね。。

ねこ博士

Scal_USDJPY の最新トレード状況につきまして(8/25)



ご好評を頂いている『Scal_USDJPY』ですが、
当方のフォワードでは、
昨日8/25に、上記画像の通り、ロングポジションの利確がありました。

FX-ON様のフォワードには、このトレードはなかったようですが、
おそらく、ご利用者様の中にも、この利確トレードがあった方が、
おられるのではないかと思います。

EAは、どうしても稼働環境の影響などで、
トレードに誤差が出てきますので、
このあたりの誤差をご理解の上で、ある程度の期間EAを稼働してみて頂き、
そのEAのパフォーマンスをご判断いただければ、と考えております。

なお、『2005年~2017/8/25現在まで』の収益グラフ(=デフォルト設定での、フォワード2ヶ月分を含むバックテスト結果)は、下記のような形となっております。
(※クリックで拡大します)




(※2017/10/14追記)
また、MM=ON での、boost=6,-4,-2 のテスト結果を掲載します。

ご参考となれば幸いです。m(_ _)m




ねこ博士

Scal_USDJPY のboost値による収益性の変化

お客様よりご要望のありました、
「boost値1,2,3」を変化させた場合の、
2005年~現在までの、収益性の変化を掲載いたします。

上から順に、boost1,boost2,boost3、となっておりまして、
いずれも、「-2~2」の範囲で、1ずつ、数値を変化させた結果となっております。

なお、デフォルトは、
boost1=0、boost2=0、boost3=0(※いずれも、黄色の欄) となっております。



また、ひそかに当方が将来性を期待している「ED版」につきまして、
販売ページをバージョンアップしておきましたので、
よろしければご覧くださいませ。

【ユーロドル版】EA_final_max_ED

あ、「投資ナビ」の記事を更新しておきましたので、よろしければこちらもどうぞ。(^^)
※期間限定配信となります

投資ナビ(カーブフィットに対する考え方)

ねこ博士

Scal_USDJPY につきまして

大変ご好評頂いており、ありがとうございます。

このEAの性能にしては、
この価格は安い、とご評価頂けている結果なのかな、と感じております。(( _ _ ))

なお、価格表記につきましては、
分かりにくい表示にならないよう、
「定価表記のみ」に統一されつつあります。

また、
価格改定の事前アナウンスなどもできない状態(予告することなく、随時、価格を改定するスタイル)となってきておりますので、
その時その時で、各EAの性能と価格とを比較して頂き、購入の可否をご決定頂ければと思います。

<ねこ博士の出品中EA一覧>
http://fx-on.com/user/?i=1962&t=2

引き続き、よろしくお願いいたします。

ねこ博士

ブログ経由購入での「おまけ」につきまして

いつも当方のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
当方のブログ経由で、FX-ONさんの商品(どの商品でもOKです)をご購入頂いた方に、当方(ブロガー:EAねこ)から、「おまけ」をプレゼントしております。

(※「EAねこ」は、ねこ博士のセカンドアカウントです)

なお、「おまけ」には、
以下の(1)~(4)のおまけが、ランダムに入っています。

<おまけ一覧>
(1)良いEAの見抜き方(ハズレEAを掴まない方法)
(2)良いEAの判断項目(開発者視点でのEAの性能分析)
(3)バックテストの正しい読み取り方(隠れた真実を見抜く方法)
(4)EAのつくり方のコツ

いずれも、EAを利用していく上で参考になる内容のものが多いのでは、と思います。
(特にEAの性能判断などは、ご利用者様とは、ちょっと違う目線でみていると思います。。)

なお、一度みた「おまけ」が、もう一度当たってしまった場合や、
「経由ブロガー:EAねこ」経由で購入したのに、
おまけが入っていなかった、という場合には、
当方までご連絡をいただければ、
いつでも、ご希望の「おまけ」に交換いたしますので、メッセージ等で、ご連絡ください。
(→「EA~」をEAねこ経由で購入しました、「おまけNo~をください」 でOKです。
  また、まとめ買いの方は、「4つ買ったので、全部セットでください」とお伝えください(^^))

また、Revolution、Revo_turbo、Revolutionセット品 の「おまけ」は、
『ターボパスワード』 となっております。

本ブログページの右側の、
「ねこ博士の気になるEA」も、随時更新いたしますので、
購入するEA選びの際のご参考とされてくださいね。
(基本的に、当方がオススメと思うEAしか、掲載しておりません(^^))

ねこ博士

Scal_USDJPY

徐々にご購入者様が増えてきている、
表記のEAですが、
今回は、このEAのメリット(=優位点)を、
まとめてみたいと思います。

【様々なTP値・LC値で高PFとなる高勝率スキャルEA】
(※クリックすると販売ページが開きます)
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY | fx-on.com

まず一つめは、
ロジックが比較的シンプルである、
という点です。

ロジックがシンプルなのに、
これだけの好パフォーマンスになる、
というのは、そのロジックに相当な優位性がある、ということを示しているのではないか、と考えております。

そして2つ目は、
ドル円EAである、という点です。

これは、いわゆる、スプレッドメリットというもので、
ドル円の低スプレッドにより、
より有利に、利確に持ち込みやすいと考えています。

そして最後は、
これはご利用者の皆様はすでに感じられているかと思いますが、
「自由度の高さ」です。

TP、SLを様々に変えても、
高いPFとなる、ということから、
お好みの設定で、EAを稼動していただくことができます。

また、ブースト値も「3つ」調整可能としてありますので、
エントリー頻度の変更も自在といえます。

こういった、様々なメリットを備えている点が、このEAの総合的な優位性の高さを示しているものと考えております。
(しかも今は、お値段も格安となっています・・・・(^^;)

ねこ博士
プロフィール

ねこ博士

Author:ねこ博士
日々、EAの研究をしております
(※キャラクタ画像はイメージです。普段は化学系工場の管理系部門に勤めております)

本ページの右側と下部に、
気になるEAや、オススメのMT4業者様なども掲載しています。

※ブロガー名「EAねこ」でご購入の方には、おまけをお付けしています。一度みたおまけが、もう一度入っていた場合、別のおまけに交換いたしますので、メッセージなどで、ご連絡ください(( _ _ ))

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【ねこ博士の気になるEA】

==============


(1)White_Bear_USDJPY

White Bear Z USDJPY
White Bear Z USDJPY | fx-on.com

◎DDの後も
きっちり右肩上がりの収益。
DD後から稼働開始された方は、
かなりの収益なのでは?


==============


(2)MB-trading_system
MB-TradingSystem
MB-TradingSystem | fx-on.com

◎知る人ぞ知る、
長期安定型EA
(このページの下部に、
口座開設で「無料プレゼント」
のリンクがあります。
39800円相当が無料に♪)

==============


(3)一本勝ち
トレーリングストップで
幸せに一本勝ち
(※画像なし)
一本勝ち | fx-on.com

◎直近のDDが、
逆に稼働チャンスという
見方も・・・?
まだまだ活躍してくれそう


==============


(4)KuberaScalLogic_EURUSD
ハイレバでも安心の
損切りは極狭の3Pips!!
KuberaScalLogic_EURUSD
KuberaScalLogic_EURUSD | fx-on.com

◎損切りが『3Pips』のEA
以前より注目していましたが
きっちり右肩あがりですね。

そろそろ買いかも?! (゚o゚;


==============


<☆優良EAがもらえる、
口座開設キャンペーン>

※国内業者の口座開設を
ご希望の方は、
『本ページの一番下のリンク』
をご利用くださいませ。

特にMB-trading systemの
無料プレゼントなどは
かなりお得ではないか、
と思います。

 ↓  ↓

==============


訪問者数
無料カウンター



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

==============


今、一番人気の海外口座

『XM』

・ハイレバ
・最小スプレッド0pips
・安心の追証ゼロシステムを採用
 ↓


==============


<オススメの国内口座はこちら↓>



EZインベスト証券×MB-TraidingSystemタイアップキャンペーン




外為ファイネスト 口座開設