☆現在イチオシのEA☆



トレンドロジックと
レンジロジックからなるEA
【EA_final_max_w_mix】
EA_final_max_w_mix
EA_final_max_w_mix | fx-on.com




Moni_Sca_USDJPY
早朝時間の無敗系ドル円スキャルEA
早朝時間の無敗系ドル円スキャルEA?|?fx-on.com



Scal_USDJPY_Morning_Edition
早朝時間専用のScal_USDJPYです
早朝時間専用のScal_USDJPYです?|?fx-on.com



Pips_miner_EA_EURAUD
Pips_miner_EA の他通貨バージョン
Pips_miner_EA の他通貨バージョン?|?fx-on.com



Pips_Miner_EA_Summer_Edition
?|?fx-on.com



【超多頻度トレードによる高収益を狙うEA】
多頻度トレードによる高収益を狙うEA
多頻度トレードによる高収益を狙うEA?|?fx-on.com



【様々なTP値・LC値で
高PFとなる高勝率EA】
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY | fx-on.com



夜行性のコアラをイメージしました
夜行性のコアラをイメージしました
夜行性のコアラをイメージしました?|?fx-on.com



【常時ブースト状態】でトレードを行うEA
EA_final_max_Booster
【常時ブースト状態】でトレードを行うEA
【常時ブースト状態】でトレードを行うEA?|?fx-on.com




EA_final_max_NEXT
次世代に向けたEA
次世代に向けたEA?|?fx-on.com



EA『粉雪』
粉雪
粉雪 | fx-on.com



【完全同一ロジックで5通貨ペアが右肩上がりのEA】
EA_final_max_5pair
EA_final_max_5pair | fx-on.com



【バックテスト10年と
リアル1年を無敗で乗り切った
究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com



バージョンアップでさらに収益性を増した高収益型EA
【ユーロドル版】EA_final_max_ED
【ユーロドル版】EA_final_max_ED
【ユーロドル版】EA_final_max_ED | fx-on.com



必要機能を絞り込んだ限定バージョン
【EA_final_max_ED_Limited】
限定版【ユーロドル版】EA_final_max_ED_Lite
限定版【ユーロドル版】EA_final_max_ED_Limited | fx-on.com



【無敗のレボリューション】と
【ユーロドル版(Limited)】のセットです
【Revolution × ED_lite】セット品
【Revolution × ED_lite】セット品 | fx-on.com



『ユーロドル版』と
『5pair』のセットです
『ユーロドル版』と『5pair』のセットです
『ユーロドル版』と『5pair』のセットです?|?fx-on.com



その他のEA(EAねこ経由)は
↓コチラからどうぞ↓
FX投資情報コミュニティfx-on.com




☆ねこ博士の『オススメの業者様(海外・国内)』は、
本ページの右側と、一番下あたりで、ご紹介しています



2017年10月 - EAねこの自動売買奮闘記
FC2ブログ

ED版の6連勝




~ EA_final_max_ED ~

販売開始から、すでに2年以上を経過した『EA_final_max_ED』ですが、
ここ数日の「6連勝」で、ついに、PFが『4.0』を超えてきましたね。(^^)

やはり、このEAは、

Scalの『ドル円』
Revoの『ポンドドル(トレンド)』
Reverseの『ポンドドル(レンジ)』
そして、
ED版の『ユーロドル』

と、異なる通貨ペアによる
「高勝率ポートフォリオ」の一角にふさわしいEAではないかと感じます。

そして、フォワードが2年以上経過していて、
『PF4.0』を超えているEAというのは、そうそうないのではないかと思います。
(※しかも、SL値がLogic1=200、Logic2=100、と、比較的小さめの数値でありながら、これほどの成績になる、というのは、相当の優位性がある、ということではないかと考えております)

よろしければ、皆さんの優良EAポートフォリオの戦力のひとつとして、
ご活用ください。m(_ _)m


☆なお、本EAは、単品では少しお値段が張りますので、「特別プレゼント」をご用意しております。

下記の『ED版の画像』からジャンプしてご購入頂いた場合、『ED版のロジックに関する極秘情報を、プレゼントいたします。

この場合には、ご購入時に、
『経由ブロガー:EAねこ』となっていることをご確認の上で、ご購入くださいませ。
ご購入後に、当方までご連絡を頂ければ、このプレゼント2つをお送りいたします。(( _ _ ))

※もちろん、他のサイト様経由でのご購入も、
歓迎いたします。(( _ _ ))

バージョンアップでさらに収益性を増した高収益型EA
『EA_final_max_ED』
【ユーロドル版】EA_final_max_ED
【ユーロドル版】EA_final_max_ED | fx-on.com


<「ねこ博士」EA性能一覧表>


ねこ博士

『ほぼ無敗』モード につきまして

だいぶ前にも記事にしたのですが、
最近購入された方・現在検討中の方のために、
念のため記載いたしますが、
Scal_USDJPYには、実は『ほぼ無敗モード』という稼働モードがあります。

設定としては、

・boost1,2,3 = 0,0,0
・Souki_Close = false
・TP = 10
・SL = 500

となります。

そして、
この『ほぼ無敗モード』のセッティングで稼働した場合の、

・2005年からのバックテスト結果 と、
・2017/6/22の販売開始以降のフォワード期間の成績

は、以下の通りとなります。


<12年バックテスト(※2005/1/1~現在までの成績>




<販売開始以降(※2017/6/22~)のフォワード期間の成績>




SL=100や200などの『小さめのLC』でも、右肩上がりの良好な成績となり、
さらに、LCを大きめにすれば、『ほぼ無敗状態』での稼動も可能となる。

短期的な方向性と、長期的な方向性、
この両方を正確に判定できていないと、
なかなかこういった成績にはならないと思います。

このあたりに、
このEAの優位性の高さ、将来性の高さが表れているのでは、
と思います。m(_ _)m

~PS~
このEAは、すでに『500名様』にご購入いただいておりますが、
その理由は、「価格の安さ」もさることながら、
こういった「基本性能の高さ」や、「希望に応じた、様々な使用方法ができる点」
をご評価頂けているからなのかな、と、当方では考えております。((_ _))

~PS2~

ついでなので、『TP=10、SL=60』の成績も掲載しておきますね。(^^)/

<『TP=10,SL=60』での、12年バックテスト結果>
※グラフの右端部分が、フォワード稼動の期間(=約4カ月)となります




【様々なTP値・LC値で
高PFとなる高勝率EA】
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY | fx-on.com


ねこ博士

Scal_USDJPY 『boost=6,-4,-2』でのフォワード状況

<Scal_USDJPYの、『boost=6,-4,-2』での、販売開始以降のテスト結果>



上記のグラフは、
Scal_USDJPYの、『boost=6,-4,-2』での、
フォワード開始以降の成績(2017/6/22~2017/10/27)を示したものとなります。

なお、テスト条件は、
・boost1,2,3=「6,-4,-2」
・初期証拠金1000ドル
・MM=ON
・Setting_MM_Percent=50%
(その他はデフォルト)
となります。

言い換えると、
『10万円スタートで、
MM=ON(50%の複利設定)で、
約4ヶ月のリアルフォワードを稼働させた状態』
となります。

そしてその結果が、
『PF4.0、純益3600ドル、最大DD1670ドル(56%)』
となっています。

10万円が、4ヶ月で46万円になっている、という点を考えると、
まずまずの結果なのでは、と思います。
なお、『MM=50%』というのは、かなりのハイリスク設定はありますので、
その点は、十分にご注意ください。
(通常は、5~30%程度が一般的ではないか、と考えます。m(_ _)m)

現状、FX-ON様のフォワードテストは、
『boost=0,0,0』での、より安定型の稼働でのフォワードテストとなっておりますので、
トレード頻度を高めた、
『boost=6,-4,-2』での稼働の場合にはどうなるのか、
の、ご参考としていただければ、と思います。m(_ _)m

また、このような『異なる稼働パターン』でも、
高い収益性・安定性となる点は、
様々な稼働スタイルでEAを利用できる、という点で、
使いやすさと、優位性の高さを、同時に満たすことができているのではないか、と考えております。m(_ _)m

PS
そういえば今日は、
粉雪、吹雪が利確していましたね。(^^)

どのEAもそうなのですが、
リスクが高くなりすぎない範囲で、
収益性とリスクのバランスをうまくとって、
ご自身の希望に沿ったスタイルで
EAを稼働していっていただければ、と思います。m(_ _)m


【様々なTP値・LC値で
高PFとなる高勝率EA】
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY | fx-on.com


ねこ博士のEA一覧


ねこ博士

人気EAランキングと、他の出品者様のEA



おかげ様で、
FXONさんの人気EAランキングの上位5EAに、スキャル、リバース、レボリューションと、当方の『3つのEA』がランクインできました。

皆様のご愛顧に、心より感謝いたします。(( _ _ ))

さて、当方のブログでは、
他の出品者様のEAのご紹介もしております。

今日は、そのあたりのことを書いてみたいと思います。

最近気になっているのが、
こちらのEAです。

平均利益と平均損失が1:1で勝率50%超えのポンド円スイング系EA
Hrunting GBPJPY M30 | fx-on.com

ロジックに関する記載がほとんどないのが少し残念なところですが、
何が気になっているかというと、
フォワードテストの成績が良いのはもちろん、
(安定感に加えて、直近の相場でも調子が良いですよね)
コミカルなキャラクター、このあたりにも、興味をひかれる部分があります。

EAの出品者さんは、それぞれ、
独自性のある販売ページを作成しておられます。

このあたりのオリジナリティといいますか、センスのようものは、
EAの成績にも通じるものがあるのではないか、当方では、そのように感じております。

EAの販売ページをみていて、
うーん、なにか違うような、、と感じるとき、または、これは良さそう!と感じるときがあるかと思います。
(一本勝ちのCYさんなども、独特の世界観をお持ちのような気がします)

そういった感覚は、
EA販売者さんの考え方や、信念のようなものを直感的に感じとっている可能性がありますので、EA購入の際の参考にして頂いて良いのではないかな、
と、当方では考えております。(( _ _ ))


ねこ博士のEA一覧

ねこ博士

『トレンド系のEA』についての考察

最近は、各通貨で、レンジ相場が続いていますね。

さて、今日は、『トレンド系のEA』について書いてみたいと思います。

当方のEAのうち、final_maxシリーズなど は、
主に『トレンド発生時』を狙ったEAとなっています。

ここ最近はレンジ相場で、
エントリーがあまりありませんが、
これは、『無駄な損失を回避している』という点で、
実は、「非常に意味のあるノーエントリー」であると考えています。

これは、どういうことかと言いますと、

トレンド系EAが苦手な値動き・相場状況というのは、

 (1)トレンドの転換点

 (2)中途半端なレンジ相場

この2つとなります。


基本的に、トレンドの発生中は鬼のように勝ってくるので何の問題もないのですが、
上記の2つの相場状況においては、
トレンド系EAとしては、
『いかに損失を減らして乗り切ることができるか』が、
唯一、やるべきことになってきます。

トレンドの転換点、レンジ相場を、なんとか小さな損失で切り抜ければ、
あとは、トレンド相場で大きく収益を伸ばすことができる。

これが、トレンド系EAの本質なのではないか、
と、当方では考えております。

つまり、以前にもブログ記事などで記載しましたが、
『エントリーすべきでないときには、徹底してエントリーを控える』
ということが、エントリーの精度を高め、
無駄なロスカットを減らすことにつながる、ということですね。

final_maxシリーズや、Scal_USDJPYなどの、
ある意味『異常』ともいえる高勝率の理由は、
このあたりにあるのではないか、と当方では考えております。

そして、こういった高精度のEAを複数稼動させることで、
『高勝率+高勝率+高勝率・・・』 というポートフォリオを組むことが、
トータルでみて、安定した収益性、高い収益性につながるのではないか、
当方では、そのように考えております。


PS
先週末は、スキャル、リバース、粉雪、final_maxシリーズと、
大変多くの方に、当方のEAをご購入頂きました。

この場を借りて御礼申し上げます。m(_ _)m

今後も、必要に応じたバージョンアップの実施など、
極力、各EAが良い成績をあげられるように努めていきたいと考えておりますので、
引き続き、よろしくお願いいたします。


【バックテスト10年と
リアル1年を無敗で乗り切った究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com

【収益性とトレード頻度の最大化】
EA_final_max_Revo_Turbo
EA_final_max_Revo_Turbo | fx-on.com


ねこ博士のEA一覧


ねこ博士

Reverse版の『TP20,SL60』でのテスト結果

あるお客様より、
Reverse版の、TPとSLを、
デフォルトの『TP、SL=10、80』ではなく、
『TP=20、SL=60』程度にしたバックテスト結果を見せてくれませんか?
とのお問い合わせを頂きましたので、
その結果を掲載いたします。

<EA_final_max_Reverseの、『TP=20,SL=60』(他は全てデフォルト)でのテスト結果>



テストの結果は、上記の通りとなります。

『TP=20、SL=60』についても、
デフォルトより少し安定感が落ちるかな、という程度で、
普通に、この状態でも稼働できそうな、良好な成績ではないかと感じます。

特に、グラフの一番右端あたりが、非常に安定した右肩上がりとなっていますが、
これは、今年の4月あたりから現在まで、ほぼ負けのないトレードとなっているためで、
2017/4/1~2017/10/20現在 については、
『全142トレード、PF4.3、1039pips獲得』という成績となっています。

半年だけで、これだけの獲得pipsを取ってくるEAというのは、
そうそうないのでは、と思います。

また、Scal_USDJPYと同様に、

『デフォルトとは異なるTP、SLでも、成績が右肩上がりとなる』
『フォワード稼働の期間において、非常に負けが少ない』

という点は、将来性をかなり期待できる要素なのではないか、
当方では、そのように考えております。m(_ _)m


【レンジ相場で威力を発揮する
スキャルピングEA】
EA_final_max_Reverse
EA_final_max_Reverse
EA_final_max_Reverse | fx-on.com


ねこ博士

EAの販売価格につきまして



すでにお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、
本日、Scal_USDJPYの価格改定を行いました。

といっても、1000円だけなので、
大して変わらないといえば、
変わらないのですが・・(^^;

現在は、特別に安価にて販売をしておりますが、今後も、不定期で価格改定をさせて頂きますので、
気になったEAにつきましては、
その時その時で、EAの性能をご確認の上で、ご購入をご検討ください。(( _ _ ))

また、次の値上げは、おそらくReverse版になるかな、という気がしておりますので、念のため、ご承知おきください。
(もちろん、その他のEAとなる可能性もありますが・・・)

その他、EAの稼働口座につきましては、
楽天FX様では、なぜだかうまく稼働しない、というご意見を頂いております。

そのため、しばらくは、楽天FX様以外での稼働をオススメいたします。
(楽天FX様でうまく稼働しない理由については、現在、調査中です(( _ _ )))

~PS~
そういえば、ここ数日の連勝で、
Scal_USDJPYのPFが『4190.0
』になっていますね。(^^;

これは、フォワード実績が、
56勝1敗(1敗は「-10円」)という結果のため、
このような超高PFになっているようです。

このまま、どこまでPFが上がっていくのか・・・。
ちょっと面白いポイントかも知れないですね。(^^)


【様々なTP値・LC値で
高PFとなる高勝率EA】
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY | fx-on.com


ねこ博士のEA一覧


ねこ博士

Reverse版のエントリー状況について

ここ最近、
Revolutionや、5pairなどの「トレンド系EA」には、
少し厳しい値動きの相場が続いております。

EAの、長い稼働期間の中では、
こういった『厳しい相場状況』の時期もありえますので、
しばらく、様子をみていっていただければ、と思います。m(_ _)m

さて、今日は『レンジ系』のEAである、
「Reverse版」のエントリー状況と、
そのパフォーマンスについて、記載してみたいと思います。


<『EA_final_max_Reverse』 の収益状況 (2017/5~現在まで、直近の5ヶ月)>






上記の画像は、
「Reverse版」の、今年の5月からの収益状況と、直近のトレード画像となっております。
(成績としては、約5ヶ月間で、全120トレード、PFは3.19となっています)

そして、特に、ここ最近の相場において、
『安定した右肩上がり』となっているのが、おわかり頂けると思います。

これは、5pairなどの「トレンド系EA」とは逆に、
「レンジ系EA」では、
今の相場が稼ぎ時になっている、
ということを示しているものと思います。

この意味では、
Revoや5pairなどと同時に、
Reverse版を稼働させておくことで、トレンド系のEAのが苦手な相場でも、
それを補うように収益を上げてくれますので、
ポートフォリオの面で、かなり有効であるということを示しているものと思います。

もちろん、5pairなどをお持ちでない方でも、
こういった、ポンドドルの「レンジ用EA」で、
なおかつ比較的高頻度のエントリーをしてくれる「Reverse版」は、
かなり、価値の高いEAなのではないか、と考えております。m(_ _)m

【レンジ相場で威力を発揮する
スキャルピングEA】
EA_final_max_Reverse
EA_final_max_Reverse
EA_final_max_Reverse | fx-on.com


ねこ博士

Scal_USDJPY のターボONでの収益状況

<Scal_USDJPY 『2005年から、今現在までの成績(2017/10/14)>
※↓画像を『2回』クリックすると、拡大します。



上記は、Scal_USDJPYの、
boost1,2,3=「6,-4,-2」 での、
『2005.1.1~2017.10.14現在まで』の、
収益状況を示したグラフとなっております。

デフォルト稼働でも成績は快調なのですが、
トレード頻度を増やした状態においても、
今現在まで、きれいな右肩あがりの成績となっているのがおわかりいただけるかな、
と思います。
(※特に、グラフの、一番右端の4ヶ月分は、リアル稼働の期間となりますが、
以前と変化なく、きれいな右肩上がりとなっているものと思います)

このペースのまま、どんどん収益を積み重ねていって欲しいですね(^^)/

ねこ博士のEA

EA性能一覧表


ねこ博士

5pair版 販売休止のご連絡




かねてよりご連絡しておりましたとおり、
5pair版につきましては、
400名様のご購入に達しましたので、
いったん、優位性のチェック期間に入りました。 

現状のPFが『1.5』と、
ほぼ設計通りの成績のため、
今後も、このレベルで推移していくのでは、
と考えております。

販売の再開は、3~4週間後を予定してはおりますが、様々な状況次第となりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、今回は、販売休止を事前にご連絡できましたが、
その他のEAも含めまして、
急遽、販売が中止となる場合もあるものと思いますので、
気になるものにつきましては、随時、その時その時で、ご購入頂ければと思います。(( _ _ ))

PS
来週の前半に、
RevoやED、5pairについて、
バージョンアップを実施いたします。

米国失業率発表の翌週に成績が悪くなる傾向があることから、
その点の修正(=成績改善の修正)と、
また、トレーリングが機能しやすくする修正が、主な変更点となります。m(_ _)m


ねこ博士のEA

ねこ博士
プロフィール

ねこ博士

Author:ねこ博士
日々、EAの研究をしております
(※キャラクタ画像はイメージです。現在は、専業プログラマーとしてEAの開発等をおこなっております)

本ページの右側と下部に、
気になるEAや、オススメのMT4業者様なども掲載しています。

今後も良いEAを提供していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。(( _ _ ))

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【ねこ博士の気になるEA】

==============


(1)White_Bear_USDJPY

White Bear Z USDJPY
White Bear Z USDJPY | fx-on.com

◎DDの後も
きっちり右肩上がりの収益。
DD後から稼働開始された方は、
かなりの収益なのでは?



==============


(2)一本勝ち
トレーリングストップで
幸せに一本勝ち
(※画像なし)
一本勝ち | fx-on.com

◎直近のDDが、
逆に稼働チャンスという
見方も・・・?
まだまだ活躍してくれそう


==============



==============



※本ページの一番下に、
ねこ博士オススメの
国内業者様を
ご紹介してあります。

 ↓  ↓

==============


訪問者数
カウンター



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

==============


☆海外口座なら、
↓コチラ↓がおすすめ♪

今、一番人気の海外口座

『XM』

・ハイレバ
・最小スプレッド0pips
・安心の追証ゼロシステムを採用
 ↓


==============


こちらも、最近人気の海外口座♪

『AXIORY』

・安心の日本語サポート
・ドル円 実質スプレッド0.9Pips
・安心の追証ゼロシステムを採用
 ↓


==============


<オススメの国内口座はこちら↓>




(1)OANDA JAPAN 口座開設
(※一番下へ続きます
OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設?|?fx-on.com

↑(1)OANDA JAPAN 口座開設



(2)外為ファイネスト 口座開設
外為ファイネスト 口座開設
外為ファイネスト 口座開設?|?fx-on.com


(3)FXトレードフィナンシャル 口座開設
FXトレードフィナンシャル 口座開設
FXトレードフィナンシャル 口座開設?|?fx-on.com


☆ ↑国内業者様の選択について、ねこ博士より、一言アドバイス ☆

一番上の『OANDA』様は、当方がFX-ONフォワードを実施している業者様となります。
そのため、FXONフォワードに近づけるには、OANDA様がオススメとなります。

ただし、OANDA様(東京サーバー)の最低取引数量は「0.1Lotから」のため、
少なめの「0.01Lot」からでもトレードしたい、という初心者の方には、
その下の『外為ファイネスト様』『FXTF様』も、オススメします。なお、OANDA様で0.01Lotをご希望の場合は、「OANDA-NYサーバー」をご利用ください。
(『OANDA様 + 2社のいずれか』なども良いかなと思います) 

by ねこ博士