☆現在イチオシのEA☆


【完全同一ロジックで5通貨ペアが右肩上がりのEA】
EA_final_max_5pair
EA_final_max_5pair
EA_final_max_5pair | fx-on.com


【様々なTP値・LC値で
高PFとなる高勝率EA】
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY
Scal_USDJPY | fx-on.com



【レンジ相場で威力を発揮する
スキャルピングEA】
EA_final_max_Reverse
EA_final_max_Reverse
EA_final_max_Reverse | fx-on.com



【バックテスト10年と
リアル1年を無敗で乗り切った
究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com


【収益性とトレード頻度の最大化】
EA_final_max_Revo_Turbo
EA_final_max_Revo_Turbo | fx-on.com


【レボリューション】×【ユーロドル版】
セット品
【Revolution × EA_final_max_ED セット品】
【Revolution × EA_final_max_ED セット品】 | fx-on.com



【EA_final_max_ED × 5pair セット品】
【EA_final_max_ED × 5pair セット品】
【EA_final_max_ED × 5pair セット品】 | fx-on.com


【ユーロドル版】×【粉雪】
 セット品
【EA_final_max_ED × 粉雪 セット品】
【EA_final_max_ED × 粉雪 セット品】 | fx-on.com


その他のEA(EAねこ経由)は
↓コチラからどうぞ↓
FX投資情報コミュニティfx-on.com





5pair版における、boost値の変化による収益性の変化 - EAねこの自動売買奮闘記

5pair版における、boost値の変化による収益性の変化

お約束しておりました、
「5pair版における、boost値の変化による収益性変化」
についてのグラフを掲載いたします。

下記のグラフは、
上が『boost=1.5(デフォルト)』の結果であり、
下が『boost=2.2』での結果となっております。

『boost=1.5(デフォルト)』


『boost=2.2』



上記のグラフを見比べて頂くと、
『boost=2.2』での稼働としても、特に大きな問題はない、
といったことがご理解いただけるかなと思います。

なお、「boost=2.2」については、
ここ最近では、ポンドドル、ユーロドルが少し調子を落としており、
逆に、ドル円等の通貨ペアは、最近のほうがきれいな右肩あがりとなっております。

このあたりは、『ポートフォリオが機能していること』を示す結果なのではないか、と考えます。

また、収益性・トレード回数の変化に関しては、
例としてポンドドルをあげますと、
『boost=1.5』・・約2700回、PF1.45、13500pips
『boost=2.2』・・約3600回、PF1.33、14000pips
となっております。

その他の通貨に関しても、おおよそ、このようなトレード回数の増加割合になる、
とお考えいただければと思います。

以上、今後の稼働の際のご参考となれば幸いです。
(多めのトレード数をご希望の場合には、少し大きめのboost値での稼働をご検討ください)

ねこ博士
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ねこ博士 様

お世話になっております。
5pair版ユーザーです。

参考になる記事をありがとうございます。

さて、当ブログの6/16の「ポンドドルの『パラメータの再調整』につきまして」という記事において、ボンドドルについては、『TP10,SL60,boost1.1』という推奨設定をご紹介いただき、次回バージョンアップでは各通貨ごとの最適値に再調整を行う予定ということをお伝えいただきましたが、今回の記事の内容を受け、今後どのように設定し、運用すべきか迷っております。

出来れば作者さまによる公式の推奨設定をお早めにご教示いただければ助かります。

勝手ばかり申しまして恐縮ですがよろしくお願いします。

No title

ユーザー様

コメントを頂きありがとうございます。

推奨設定値のご要望の件、承知いたしました。

実は現在、そのあたりをどのようにしようか当方でも検討をしている段階でして、
まだ、 「これがベスト」というところには至っておりません。

基本的には、デフォルトのTP20、SL60が軸になるものと考えているのですが、
新たな調整値については、ある程度フォワードの結果が積み重ならないと、判断のしようがないのかな、というのがその理由となります。

おって、各通貨ペアの最適化結果などをご連絡する予定ですが、それまでは、基本的には、TPSLはデフォルトの20、60をお使い頂き、boost値については、ご希望のトレード頻度に合った値として稼働して頂くのが良いのでは、と考えております。

いましばらく、フォワードの蓄積、最適値の検証をしたいと考えておりますので、どうかよろしくお願いいたします。(( _ _ ))

ねこ博士

No title

ねこ博士 様

回答いただきありがとうございます。

承知いたしました。

ご連絡をお待ちしております。

また、新作EAにも期待しております。

今後ともよろしくお願いいたします。


プロフィール

ねこ博士

Author:ねこ博士
日々、EAの研究をしております
(※キャラクタ画像はイメージです。)

本ページの右側と下部に、
気になるEAや、オススメのMT4業者様なども掲載しています。

※ブロガー名「EAねこ」でご購入の方には、おまけをお付けしています。一度みたおまけが、もう一度入っていた場合、別のおまけに交換いたしますので、メッセージなどで、ご連絡ください(( _ _ ))

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【ねこ博士の気になるEA】

==============


(1)White_Bear_USDJPY

White Bear Z USDJPY
White Bear Z USDJPY | fx-on.com

◎DDの後も
きっちり右肩上がりの収益。
DD後から稼働開始された方は、
かなりの収益なのでは?


==============


(2)MB-trading_system
MB-TradingSystem
MB-TradingSystem | fx-on.com

◎知る人ぞ知る、
長期安定型EA
(このページの下部に、
口座開設で「無料プレゼント」
のリンクがあります。
39800円相当が無料に♪)

==============


(3)一本勝ち
トレーリングストップで
幸せに一本勝ち
(※画像なし)
一本勝ち | fx-on.com

◎直近のDDが、
逆に稼働チャンスという
見方も・・・?
まだまだ活躍してくれそう


==============


(4)KuberaScalLogic_EURUSD
ハイレバでも安心の
損切りは極狭の3Pips!!
KuberaScalLogic_EURUSD
KuberaScalLogic_EURUSD | fx-on.com

◎損切りが『3Pips』のEA
以前より注目していましたが
きっちり右肩あがりですね。

そろそろ買いかも?! (゚o゚;


==============


<☆優良EAがもらえる、
口座開設キャンペーン>

※国内業者の口座開設を
ご希望の方は、
『本ページの一番下のリンク』
をご利用くださいませ。

特にMB-trading systemの
無料プレゼントなどは
かなりお得ではないか、
と思います。

 ↓  ↓

==============


訪問者数
無料カウンター



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

==============


今、一番人気の海外口座

『XM』

・ハイレバ
・最小スプレッド0pips
・安心の追証ゼロシステムを採用
 ↓


==============


<オススメの国内口座はこちら↓>

EZインベスト証券×MB-TraidingSystemタイアップキャンペーン




外為ファイネスト 口座開設