☆現在イチオシのEA☆


【完全同一ロジックで5通貨ペアが右肩上がりのEA】
EA_final_max_5pair
EA_final_max_5pair
EA_final_max_5pair | fx-on.com


【バックテスト10年と
リアル1年を無敗で乗り切った
究極仕様のEA】
EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution | fx-on.com


【収益性とトレード頻度の最大化】
EA_final_max_Revo_Turbo
EA_final_max_Revo_Turbo | fx-on.com


【レボリューション】×【ユーロドル版】
セット品
【Revolution × EA_final_max_ED セット品】
【Revolution × EA_final_max_ED セット品】 | fx-on.com


【ユーロドル版】×【粉雪】
 セット品
【EA_final_max_ED × 粉雪 セット品】
【EA_final_max_ED × 粉雪 セット品】 | fx-on.com





未分類 - EAねこの自動売買奮闘記

『気になるEA』

ここしばらく掲載していなかったのですが、
私の気になっているEA(コレは勝てるんじゃないだろうか?というもの、などなど)
を、ブログページの右側に掲載してみました。

今は、新作のEAとして、
『損切りが3pipsのEA』や、
『窓埋めに特化した複数通貨対応のEA』などを掲載しています。

FX-ONさんは、どんどん新しいタイプ・新しい視点のEAが出てくるので、
利用する側としてはとてもうれしいですよね(^^)
(その中に、ガッチリ右肩上がりになる、しろくまさんや一本勝ちさんのような『金の卵』が混じっているのでしょうし。。
あ、当方のRevoやED、5pair版なども、将来的には、『金の卵』だったと理解していただけるはず、と思ってはいますが(^^;))

とにもかくにも、
定期的に、気になるEAを入れ替えて掲載していこうかな、と思っていますので、
よろしければ、EA探しの参考にしてみてくださいね。

ねこ博士

Revolutionと、Revo_turbo

今日、ひさびさにRevo_turboが売れていましたね。

このEAは、無敗の「Revolution」のターボ版、
という位置付けなのですが、購入時にターボパスを入手して頂くことで、『無敗モード(Revolutionモード)』と、
『ターボモード』の、2種類の同時稼働をして頂くことが可能となります。
(これは、Revolutionを『ターボパス付き』でご購入頂いても同様です)

無敗EAのRevolutionは、
無敗である反面、エントリー頻度が少なめなのですが、
ターボモードであれば、よりアグレッシブに利益を狙いにいく稼働が可能となります。

負けなしの無敗モード(PF∞)と、
アグレッシブなターボモード(PF3.2)。

この2つを同時稼働させることで、
両者の良いとこ取りの稼働、
そして、ご利用者様の求める稼働頻度、ロット比率での両EAの稼働が可能になるのではないか、
当方では、そのように考えております。

ねこ博士

良いマーチンゲールEAの見分け方(その2)

今回は、マーチンゲールタイプのEAの2回目となります。

「良いマーチンゲールEAの見分け方」を記載しますね。

マーチンゲールEAの性能は、
どこで評価すれば良いのでしょうか。

私は、以下の項目で評価できると考えています。

・トレード回数とTPの値(=収益性の高さ)
・最大DDの低さ(=必要となる資金量)

マーチンゲールEAには様々なタイプがありますが、
基本的には、上記の2点をチェックすれば、
マーチンゲールEAの良し悪しを、おおよそ見分けることができるだろうと思っています。

ただし、上記の2点をどちらも良い数値にするには、
初回エントリーの精度、ナンピンエントリー(=追加ポジション)の精度、
に、相当の優位性が必要となってきます。

具体例をあげますと、
「エントリー精度の低いマーチンEA」の場合、
DDが大きく、しかも、それが何回も発生します。

こうなると、その精度の悪さを、
「資金量の多さ」でカバーする必要が出てきます。

よくあるマーチンゲールEAで、
「ストップロスなし」というのは、
このタイプです。
エントリー精度が悪いので、その分を無理やり広いストップでカバーする、という形ですね。

ちなみに、粉雪の場合には、
「SL=4000」としてありますが、
これは、一般的なマーチンゲールEAに比べると、
格段に低い値だと思います。

このような「低いSL値」にできる理由は、
まさに、エントリー精度、ナンピンエントリーの精度が高いからに他ならない、
と考えております。

以上は、「最大DDの低さ」に関する内容となりますが、「トレード回数」「TPの値」も、マーチンゲールEAの大きな評価項目となります。

なぜなら、エントリー回数が多いほど、
そして、TP値が大きいほど、資金を一気に増やせるからです。

ただし、
「エントリー回数が多い」=「DDになりやすい」ともいえますので、
『エントリー回数・TP値が大きく、
最大DDが低いマーチンEA』こそが、
最強のマーチンゲールEAといえるものと考えております。

そして、資産を安定的に増やしている方は、
上記のような「良いマーチンEA」を使って、
複利機能も生かすことで、安定的に資産を増加させている、
そういうパターンがかなり多いのではないか、
当方ではそのように考えております。

ねこ博士

各通貨の強弱のチェック方法

(※↓画像をクリックすると、拡大します)


上記の画面は、
『各通貨の強弱のチェック』 をしている画面となります。

この画面では、
 ・ドル(白)が買われており、
 ・円(赤)が売られている、
ということがわかる、という状態です。

なぜこのようなチェックをするかというと、
私の販売しているEAは、
ボラティリティが大きい時にエントリーが多くなる傾向があります。

そのため、
いまはエントリーが少ないな、というような時は、
上記のようなチャートをチェックすると、
対象の通貨ペア同士のグラフのラインが近い位置にある、
というような場合が多くなります。

逆に、エントリーが多いときには、
例えば『ポンドとドル』が、上下に離れた状態となってきます。

相場状況のチェック(どの通貨が強いのか、弱いのか)をしたい時に、
上記のような方法もある、ということが、今後のご参考になれば幸いです。

ねこ博士

ようやく

5pairのエントリーが戻ってきましたね。

PFも1.7と、じゅうぶん合格圏になっているものと思います。

個人的には、ポンドドルが異常な一方通行の動きになっているような気もしますが、
あえてそれにはエントリーしないところをみると、やはりちょっとポンド系は普通とはちがう相場になっているのかな、と思います。

この後は雇用統計もありますし、
また爆益を上げてくれることに期待しています。(あ、今回は七夕のタイミングですね(^^;))

ねこ博士
プロフィール

ねこ博士

Author:ねこ博士
日々、EAの研究をしております
(※キャラクタ画像はイメージです。普段は某工場(管理系)に勤務しております。。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【ねこ博士の気になるEA】

==============


(1)White_Bear_USDJPY

White Bear Z USDJPY
White Bear Z USDJPY | fx-on.com

◎DDの後も
きっちり右肩上がりの収益。
DD後から稼働開始された方は、
かなりの収益なのでは?


==============


(2)MB-trading_system

MB-TradingSystem
MB-TradingSystem | fx-on.com

◎少しフォワードとの差が
あるみたいですが、
その度合い次第では、
かなりの優良EAかも・・

==============


(3)KuberaScalLogic_EURUSD

KuberaScalLogic_EURUSD
KuberaScalLogic_EURUSD | fx-on.com

◎損切りが3pipsという、
なかなか珍しいEA、
この調子が続くようなら
即買いのEAになるかも・・?


==============


(4)窓埋め君Profetional

複数通貨ペアに対応した
窓埋めEAの決定版
窓埋めくん Professional
窓埋めくん Professional | fx-on.com

◎複数通貨×窓埋め狙いのEA
気になるのは、
朝のスプレッドと、
トレード回数が少なめな
ところですが、、
なかなか安定しています
(゚o゚;


==============



訪問者数
無料カウンター

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com







外為ファイネスト 口座開設